スポンサードリンク

新星堂、ECサイトに「Mac OS X Server」を採用

スポンサードリンク

新星堂、ECサイト再構築でMacOS搭載サーバーを採用です。

「ECサイトで黒字を確保するには、システムのコストを抑える必要があった。さまざまなサーバーやASP(アプリケーション・サービス・プロバイダ)サービスを検討した結果、Xserveを選んだ」と説明する。構築コストは約1700万円である。

スポンサードリンク

これまで利用していたSunは1台約300万円。ところがXserveは、2プロセサ構成で1台約70万円で、将来的な増設時にコストメリットが高いという判断がされたそうです。

このほかXserveに付属している独自の管理ツールの操作性も評価した。「サンのサーバーを管理できる担当者は1人だけだったが、Macの操作画面を持つXserveなら多くの担当者が管理できる」

人的コストも良い感じ、と。

スポンサードリンク

前へ

「Exciteブログ」が開始

次へ

ニコン「COOLPIX8700」発表