Weblog更新を楽にしてくれるMac OS X向けアプリケーション「ecto 0.2.3」がリリースされていました。起動したら最新バージョンが出ているよ、とお知らせが表示されたので、ダウンロードしてそのまま差し替え。

cube techによるといろいろ変更点はあるようなんですが、個人的に嬉しかったのはメニュー表示が日本語になっていたところ。そんなに難しい英語ではないので問題はなかったんですが、やはり日本語になっていると安心感が違います。これまで手を出せなかった人も、これで使いやすくなるかも。

Windowsの場合はエントリーする時にJavaScriptでURLやBold、Italicなどを挿入するボタンが表示されますが、Macではそれがありません。それは作業を左右するのでSwitchの時の懸案だったのですが、ectoの存在を知ってSwitchに大きく前進した経緯がありました。Windowsにはまだ使えるアプリケーションがないと思いますので、これはMac OS Xのアドバンテージかもしれませんね。日本語になってさらに使いやすくなりました。良い感じです。