米アップルのスパコンは「話半分」にという記事より。

ユーティリティコンピューティング実現の土台になると見られている重要な技術、クラスタをつかったスパコンとなると、Apple製品を使ったシステムには目に見えないコストが数多く存在する。

ボランティアで構築作業に関わった同大学関係者の人件費が反映されていないので、隠れた
コストが存在すると同記事。スーパーコンピューティングまでとはいかなくても「Xgrid」が新しい“何か”を見せてくれる予感はします。