Apple、Garageband.comに「名称使用料」を支払っていたというニュース。

Garageband.comは、同サイトが2003年4月にAppleとの間で"GarageBand"の名称を共有する契約を結んだと発表した。

譲渡ではなくあくまで共有で「Garageband.comは、この名称を他の製品やサービスに利用できる権利を引き続き保有する」そうです。

Appleの最新ソフト、GarageBandを使ってどのミュージシャンでも音楽を創り出し、その音楽を高い評価を得ているGarageband.comのウェブサービスでプロモートすることができる

これは良い相乗効果になりそうです。独占ではなくシェアする発想は良いですね。