「離婚」免れたMSとApple、新しいMac版Office登場へです。

Microsoftは1月6日、Mac版Officeの新バージョンを準備しており、その先のバージョンも開発中であることを明らかにした。MicrosoftがApple市場にもうしばらくとどまるつもりであることが示された格好だ。

なにはともあれこれは良かった。オフィススイートは他の選択肢がないですから、開発が止まってしまうと困りモノ。「Virtual PC」でWindows版Officeを使ったりするとどうなんでしょうね。

■関連記事

米Microsoft、「Microsoft Office 2004 for Mac」を発表

Office 2004 for Macでは、複数のプロジェクトで使用しているメールやファイル、連絡席などを一括して管理する「プロジェクトセンター」や、Wordでメモを取ることを想定した「Wordノートレイアウトビュー」などが、新機能として追加される。同社ではこうした新機能はすべて、Macintosh版で初めて提供される「マックファースト」なものであるとしている。

マイクロソフト、『Microsoft Office 2004 for Mac』の提供を発表

日本語版は、『Microsoft Office 2004 for Mac Standard Edition』(Word 2004、Excel 2004、PowerPoint 2004、Entourage 2004、MSN Messenger Version 4.0)と、『Microsoft Office 2004 for Mac Professional Edition』(Standard Edition、Virtual PC for Mac Version 7 with Windows XP Pro)の2製品をラインアップする。Mac OS X版のProfessional Editionは初めてという。