Apple、Mac OS X用のグリッド構築ソフト「Xgrid」ベータ版を無償公開です。

Appleのワールドワイドプロダクトマーケティング担当上級副社長であるPhilip Schiller氏は、「Xgridを使えば、所有している複数のMacを簡単にスーパーコンピュータに変えることができる」とコメントしている。

「Rendezvous」により手軽かつ無償でグリッドコンピューティング環境を構築できるようになるようです。

タスク処理に使用可能なMacを自動的に検知・接続して管理するため、IPアドレスを手動で入力するといった設定が不要だという。

実際に、どういうアプリケーションでどういう利用方法ができるのかは詳しくは分かりませんが

・解析アプリケーションなどをXgridに移植するための開発キットが付属
・遺伝子配列解析アプリケーション「BLAST」もビルトインサポート

となっています。

――-

田中アップルが早速、「Xgrid」を試しています。

Xgridを試してみました

うひょー、いとも簡単に動いた! 500Mhz+450Mhz*2=1.5Mhzのスピードで計算されていますよ!!

なんかえらく簡単に動いてしまうみたいですね(笑) 「FinalcutとかPhotoshopで使えるようなれば、プロユーザーには強力な武器になるのでは」というのは同感です。恐るべしMac OS Xだ。

■関連記事

米Apple、クラスタリング技術「Xgrid」をプレビュー公開

コンソールにAquaインタフェースを採用しており、コマンド実行やクラスタ間のアプリケーション移動も容易に行えるという。