iTunesのコピー防止技術を破るプログラムが登場だそうです。

ヨハンセン氏は先週、QTFairUseという小さなプログラムを自身のWebサイトに掲載。そこには使用法も説明書もほとんどなかったが、その後の数日間で、このプログラムはAppleがiTunes Music Storeで販売する楽曲のコピー防止技術を破る方法を示すものであることが明らかになった。

このヨハンセン氏はDVDのコピー防止技術破りのツールを配布した人だそうです。このプログラムはWindowsのiTunesのみで動作します。

■関連記事

DeCSSをつくったプログラマ、今度はiTunesのDRMをハック?

Johansenのソフトウェアは、決して初心者向きではない。現在公開されているままだと、ソースコードから実際に動作するプログラムを作るには、いくつかの複雑な段階を踏まなければならない。また、Winampや米MicrosoftのWindows Media Playerのようなデジタル音楽プログラムで直ちに再生できるような、実際の音楽ファイルを作るわけではない。