米アップル、はやくもPantherのアップデータをリリースです。

この新たなバージョンでは、印刷、暗号化、FireWire 800接続の外付けHDDに関連する同OSの問題などが修正されているという。Appleではすでに、PantherといくつかのFireWire 800外付けHDDとの間で問題が発生し、データを消失する場合があることを認めていた。

これは早々に対応したいアップダートですね。

■関連記事

Apple、Pantherをアップデート

AppleはMacのSoftware Update機能を使ってMac OS Xバージョン10.3.1を提供開始した。Webサイ上でも間もなく提供する見通し。

Apple、Mac OS X 10.3.1でFileVaultとFireWire 800の問題をフィックス

アップデートのサイズは1.3Mバイト。  Appleは、FireWire 800ハードディスクドライブでデータが失われる問題が、Oxford SemiconductorのOxford 922ブリッジチップセットのバージョン1.02と密接な関わりがあることにも言及している。