Macintosh G5のクラスタ、スパコン性能ランキングの第3位に

「Macintosh G5のクラスタで構成したスーパーコンピュータが、世界最速マシンのランキングで順位を上げ、第3位に浮上した」そうです。

このシステムが世界に驚きを与えているのは、通常は何億ドルもの予算を投入し、さらに何年もかけて構築されるのが普通なのに、わずか500万ドルの費用と6ヶ月という短期間で構築されてしまったからなんだそうです。PowerPC G5の性能とMac OS Xが素晴らしい、という一つの証明かもしれません。

スパコン『ビッグ・マック』設計者が明かす開発裏話

このシステムを学生にピザとソーダをご馳走して構築したバージニア工科大学助教授のバラダラジャン氏の元には、同様のシステムを作るための指導をして欲しいという問い合わせも来ているそうです。将来的には資料・コードを公開する計画もあるそうです。まだチューニングが可能ということです。