2015 03 10 0828

Appleが開催したスペシャルイベントで、いよいよAppleのスマートウォッチ「Apple Watch」が発表されました。アメリカでは2015年4月10日より、日本でも2015年4月24日より発売開始となります。モデルは3種類で、Apple Watch Sportが42,800円から、Apple Watch、そして18Kゴールドで作られたApple Watch Editionが1,280,000円からとなっています。

「Apple Watch」どこで発売される?

発売されるのは、日本、オーストラリア、カナダ、中国、フランス、ドイツ、香港、イギリス、アメリカです。

2015 03 10 0837

「Apple Watch」モデルと価格は?

「Apple Watch」には38mmと42mmの2つのサイズと、3種類のモデルがあります。でスペックや価格は次のようになっています。

Apple Watch:

シルバーおよびスペースグレーの軽量な酸化皮膜処理されたアルミニウムケースと、強化Ion-Xガラスで保護されたRetinaディスプレイ、そしてそれらにマッチした5色の高性能フルオロエラストマー製のスポーツバンド。

Apple Watch Sport

鏡面仕上げを施したステンレススチールおよびスペースブラックステンレススチールケースと、サファイアクリスタルで保護されたRetinaディスプレイ。3つの異なるレザーストラップ、ステンレススチールのリンクブレスレットおよびミラネーゼループ、そしてブラックまたはホワイトのスポーツバンド。

Apple Watch Edtion

標準的な金よりも2倍硬くなるように開発されたカスタムアロイのローズまたはイエローの18Kゴールドから作られたケース、研磨加工を施したサファイアクリスタルで保護されたRetinaディスプレイ。18Kゴールドのクラスプ、バックルまたはピンの付いたユニークなデザインのストラップおよびバンド。

「Apple Watch」バッテリー持続時間は?

2015 03 10 0848

気になる「Apple Watch」のバッテリー持続時間ですが、最長で18時間ということです。実際に普通に使えるのは10時間前後になるのでしょうか。もしかすると、もっと短いかもしれませんが、いずれにせよ1日に1回は充電が必要になりそうです。

「Apple Watch」どこで見られる?

「Apple Watch」は日本、オーストラリア、カナダ、中国、フランス、ドイツ、香港、イギリス、アメリカで、2015年4月10日よりApple直営店でプレビュー、予約による試着が開始されます。

また、パリのGaleries Lafayette、東京の伊勢丹、そしてロンド
ンのSelfridgesで4月10日からプレビューまたは試着が可能になります。4月24日には、これらの百貨店内のショップ・イン・ショップに加
え、パリのcolette、ロンドンと東京のDover Street Market、ロサンゼルスのMaxfieldそしてベルリンのThe Cornerを含む世界主要都市のブティックで販売が開始されます。

「Apple Watch」雑感

「Apple Watch」に先立ち、スマートウォッチ「Pebble」を数ヶ月間、実際に使って試しています。今更ながらの時計ですが、その便利さは実感しています。特にiPhoneのプッシュ通知を受け取れるのは便利で、これはきっと「Apple Watch」でも同様なのではないかと思います。

「Pebble」の場合は使えるアプリも限定的なので「Apple Watch」にはアプリを期待しています。ただ、やはり時計ではあるので、使用する場面は限定的になるのかな、という気もしていますし、とりあえずiPhoneを取り出してしまえばそれで間に合ってもしまうのですよね。個人的にはIngressアプリが登場すれば、それがキラーアプリになりそうですが。

さて、自分で購入するかどうか、という点ですが、とりあえず初代モデルは見送ろうかな、と考えています。5月に「Pebble Time」が届くということもありますし、やはりバッテリー持続時間に不安があります。防水でもないという話ですし、購入するならば2代目かな、と。

「Apple Watch」が登場することで、スマートウォッチが盛り上がるといいなぁ、と思っています!