Suica biccamera 2154 1

Apple Pay」で、iPhone版モバイルSuicaのオートチャージに設定しているヤフーSuicaのカードの廃止の時期も近づいてきます。「JALマイレージバンク(JMB)」の会員になったこともあり、ポイントカード含め、Suicaのオートチャージ用のクレジットカードを見直してみることにしました。以下のような条件があります。

・効率的に汎用性の高いポイントを貯めつつ
・モバイルSuicaをオートチャージしたい
・クレジットカードの年会費はなしで

この条件で検討したところ「ビックカメラSuicaカード」が良いという結論に至りました。というか、むしろ一択。

iPhone用Suicaのカードを3つの条件で検討してみた

・効率的なポイント獲得の話

現在、ポイントはローソンカード(VISA)でPontaを貯めています。ローソンでないところでクレジットカードを使用すると、1,000円で5ポイントが貯まります。iPhoneアプリもあり、コンビニで使用できるポイントも使い勝手は良いのですが、現状、コンビニ支払いでクレジットカードを多用することがないことから、例えば公共料金の支払いや大きな買い物をした際に、もう少し効率的にポイントが貯まると良いな、と思いました。

・汎用性の高いポイントの話

移動経路にローソンがあるので、Pontaポイントは個人的に使い勝手も良かったです。ただ、ローソンだけでなく他の場所でも使用できる、より汎用性の高いポイントを‥‥と考えると、Suicaに交換できるポイントが良いと思いました。

・年会費の話

もともとの検討のきっかけになった、JALマイレージバンク(JMB)にも対応している「JALカードSuica」も検討しましたが、2年目から年会費が2,000円になるのがどうかなぁ、と。200円=1マイルで、10,000マイルで10,000円相当をSuica部分に入金(チャージ)できるこので、1マイルは1円です。年会費分の2,000マイル(2,000円相当)を貯めるには‥‥えっ!? と。同時にビューサンクスポイントが貯まるのでもう少し効率はいいかもしれませんが、年会費はないにこしたことはない、と思いました(ほとんどJALにも搭乗しないので)。

個人的に捗るのは「ビックカメラSuica」だった

で、いきなり結論ですけど、Suicaカード一覧を眺めるとこれらの条件を満たしているのは「ビックカメラSuicaカード」しかありませんでした。

Suica biccamera 1810

画像だと小さくて分かりにくいので、ぜひ機能比較表を見てください。

2年目以降もクレジットの利用がある場合という条件付きになりますが、年会費が無料のカードは「ビックカメラSuica」しかないのですね。その上で、効率よくSuicaが貯められるのか、というところを確認してみました。

Suica biccamera 1813

1,000円につき5ポイント(5円相当)というのはPontaカードと同じなのですが、さらにビューサンクスポイントが2ポイント(5円相当)つくということで、実質1,000円で10円相当(1%)のポイントということになります。

ビックカメラをご利用いただいた時に貯まるビックポイントと、ビューカードをご利用いただいた時に貯まるビューサンクスポイントです。お買い物・お食事・公共料金のお支払いの際は、それら2種類のポイントが同時に貯まるから実質1%ポイント還元(1,000円の利用で10円相当のポイントを獲得)でおトクにご利用いただけます。

貯まったポイントですが、次のようにSuicaに交換することができます(各ポイントは交換しないでそのまま使っても良いでしょう)。

1,500ビックポイント → 1,000円分Suicaにチャージ

400ビューサンクスポイント → 1,000円分Suicaにチャージ

シミュレーターがあるので、いくら使ってどのくらいのポイントを獲得できるか、簡単に試算することができます。

Suica biccamera 2150

これは適当に入れた数字ですが、仮に定期券代をこれで支払うことになると、けっこう大きなポイントになりそうです(定期券の購入やオートチャージはビューサンクスポイントが3倍で1,000円チャージで15円相当の6ポイント)。

他にも大きな買い物があれば、Suicaに交換すると10,000円や20,000円になるかもしれません。

ちなみにサンクスビューポイントは、Suicaにチャージするだけでなく、ビックポイント(ビューサンクスポイント400ポイント → 1,000ビックポイント)やJMBマイル(ビューサンクスポイント600ポイント → 500マイル)への交換、びゅう商品券などに交換することも可能です。

以上のことから「ビックカメラSuicaカード」を契約しよう思っています。「ビックカメラSuicaカード」はVISAまたはJCBを選ぶことができますが「Apple Pay」対応を考えてJCBにしようと思います(他のカードは全てVISAですし)。

「ビックカメラSuicaカード」お得な契約方法は?

ビックカメラSuicaカード」は2016年12月31日まで、最大7,000円相当のビューサンクスポイントプレゼントキャンペーンを実施中です。2,000円相当は無条件、オートチャージを3,000円以上で500円相当、さらにその他に50,000円を使うと3,500円相当、ビックカメラまたはコジマ店頭もしくは郵送申込で1,000円相当という内訳です。

インターネットからの申し込みだと6,000円相当ですが、これを11,000円相当にする方法を見つけました。それが、A8.netというアフィリエイトの「セルフバック」というシステムです。簡単にいうと、アフィリエイトに自分で申し込みをして成果報酬を得るというものです。

方法は以下の通りです。

・A8.netに申し込みをする(無料)

・セルフバック経由で「ビックカメラSuicaカード」に申し込む
※A8.netの管理画面にあるセルフバックから「Suica」を検索し申し込み

これで5,000円分の成果報酬が獲得できます。その他の諸条件を満たすことで、インターネットからの申し込みだと、最大で11,000円相当となります。このキャンペーンは2016年11月30日までと終了が早めですので注意してください。

このセルフバックでは「ビックカメラSuicaカード」だけでなく、以下のようなSuicaクレジットカードも対象です。

・アトレビューSuicaカード(6,700円)
・イオンSuicaカード(9,000円)
・ビュー・スイカ カード(5,000円)
・ANA VISA Suica(3,763円)

6,000円相当だけでも良いですし、さらにセルフバックしてみたい方はA8.netの申し込みページをご覧ください。これをきっかけにアフィリエイトを初めてみるのも良いかもですよ!

iPhone用Suicaに「ビックカメラSuicaカード」まとめ

ということで、一択だったのですが、いろいろと自分で検討し納得できたので「ビックカメラSuicaカード」を契約してみようと思っています。50,000円の使用も2017年2月28日までにオートチャージを除くクレジット利用の合計ということなので、クリアできるだろうな、と思います。

注意点も。ApplePayに登録したビックカメラSuicaをビックカメラで使うと損なので注意。という記事でまとめられていますが、ビックカメラで買い物をする際は「Apple Pay」ではなく「ビックカメラSuicaカード」を使用するのが良いようです。ポイント還元率が変わってきます。

「ビックカメラSuicaカード」のオートチャージ機能はiPhoneの「モバイルSuica」に設定して使用することができますが、Suica機能は吸い上げることはできません。そのあたりのことはiPhone用「モバイルSuica」アプリがリリース 〜ビューカードでオートチャージ設定してみたという記事でまとめていますので、ぜひ参考にしてください。

以上の情報は自分なりに調べて書いていますが、クレジットカードの申し込みは自己責任でお願いいたします。