2016 02 18 1127

日本ではSuicaがありますので、果たして「Apple Pay」がどのくらい使われるようになるのか個人的にも興味がありますし、いったいいつになったら使えるのだろう、とも思っていましたが、着実に計画が進行はしているようです。Apple Payが中国やフランスで間もなく開始の噂、日本はどうなるという記事がありました。

フランスへの提供地域拡大や、カナダでよく利用されているデビットカードシステム「Interac」への間もなくの対応も噂されており、日本へのエリア拡大も含めたサービスの盛り上がりに注目が集まっている。

中国では2016年2月18日にも「Apple Pay」のサービスが開始されるようですが、どうするどうなる日本、です。記事では、筆者の収集した情報から「最速でも2016年後半~2017年にかけて」と触れられていました。

問題となるのは「ローンチ時の規模」「具体的な時期」の2点に絞られており、このバランスを取りつつAppleが導入時期を判断することになると考えられる。

水面下では導入に向けて動いているということで間違いないのですが、規模に関して難しいところがあるようです。「聞き取りを行っている範囲では小売大手での動きがやや鈍く」ということですが、そもそもまだクレジットカードも諸外国ほど積極的には使われているとは言えないでしょうし、Suicaなどの電子マネーカードもあるし、といったあたりが推測できます。

新しい技術として「Apple Pay」が導入され、それらを席巻できるか、といいうところでしょう。

中国からの観光客のために、日本で中国で使われている決済システムの「WeChat Payment」や「Alibaba Pay」の導入が進んでいるという話を知ると、日本でも「Apple Pay」の導入を進めても良いのでは、とは思いますが。既に「Apple Pay」が導入されている国からやってくる観光客には便利です。

ネタフルでは次のような記事も書いています。

「Apple Pay」とは?(NFCモバイル決済サービス)

Apple「Apple Pay」2014年10月20日より運用開始と発表