2015 06 17 0852

Appleが「Apple Music」で音楽会社や著作者(作詞・作曲家)らに支払うパーセンテージを明らかにしました。米アップル、音楽配信サービスの売上高70%超を音楽会社などに支払いという記事になっていました。

米アップルは、音楽配信サービスで得る売上高の70%超を、音楽会社や著作者(作詞・作曲家)らに支払うことを明らかにした。

Appleが「Apple Music」で音楽会社や著作者(作詞・作曲家)らに支払うのは、売上の71.5%とのことです。

以前から音楽ストリーミングサービスの売上分配は気になっていたのですが、やはり再生回数に応じるものなのでしょうか。だとすると、人気のアーティストであることはもちろん、人気のプレイリストに入る、というのもかなり重要なことになりそうです。

なお「Apple Music」の月額利用料金は9.99ドル、日本では980円と言われています。