夕方、ヒビキと一緒に庭の隅にまいておいた砂糖にやってきたアリを5匹ほど捕獲。これがなかなか難しくて、入れた途端に出て行くし、次のを入れると最初のが出て行ったりで、けっこう大変なんです。

入れた当初は5匹で固まっていたので、早速巣穴を掘るための会議か? なんて楽しみに眺めていました。で、さきほど風呂から出てきてのぞいたら、なんと3匹しかいません。いきなり共食いかい? とか思ってじーっと見ていたら、なんと空気穴から出てきます(笑) 捕獲したアリがちょっと小さ過ぎたんですかね。でも、そういう種類のアリだと思います。これではいかん、と思い捕まえようとしたんですが、残念ながら逃げていきました。すいません、奥さん。

そういう訳で、とりあえずアントクアリウムにはただいま2匹になってしまいました。いちおう、蓋には重しを載せ、逃げられないようにしています。またアリを捕まえなくては。