B00061HG1Y

全長約40メートル、体重約77トンと推定される、世界最大と見られる恐竜の化石がアルゼンチンのパタゴニア地方で発見されたようです。世界最大の恐竜か全長40m体重77トンという記事になっています。

南米アルゼンチン南部パタゴニア地方で、約1億年前の恐竜の化石が見つかった。地元博物館などは17日までに、大腿(だいたい)骨などの大きさから、世界最大の恐竜だったとみられると発表した。全長は約40メートルで、体重は約77トンと推定される。

大腿骨の大きさだけで、人間の身長を遥に超える大きさだそうです。白亜紀に生息していた草食のティタノサウルスの仲間で、まだ命名されていません。地元農民が化石を発見し、調査が行われていました。

同時期に生息し、これまで史上最大級とみられていたアルゼンティノサウルスの推定体重約70トンを上回る。

完全な骨格が見つかっておらず、大きさや体重を確定するには至っていないということですが、全長40メートル、体重77トンと推定されています。高さは約20メートルで、7階建てのビルと同じです。

世界最大の大きさの恐竜と聞くと、ロマンがありますね!

現存する最大の生物はシロナガスクジラで、大きいものは体長30メートル以上、体重100トンを超える。

シロナガスクジラみたいなものが、地面を闊歩していた、と!

ちなみに、ティタノサウルスはこんな感じの恐竜だそうです。

B0012KW1PE

恐竜好きな方は、カナダがオススメです。

【ネタフル・カナダ支局】ロイヤル・ティレル恐竜学博物館(Royal Tyrrell Museum)の見事すぎる化石に感動した!

【ネタフル・カナダ支局】ロイヤル・ティレル恐竜博物館の化石発掘ツアー(Dig Experience)で“生”化石を掘る

【ネタフル・カナダ支局】世界遺産のアルバータ州立恐竜公園(無料で入れるエリアに恐竜の化石が!)

【ネタフル・カナダ支局】世界遺産のアルバータ州立恐竜公園(恐竜の化石探索バスツアー その1)

【ネタフル・カナダ支局】世界遺産のアルバータ州立恐竜公園(恐竜の化石探索バスツアー その2)

【ネタフル・カナダ支局】世界遺産のアルバータ州立恐竜公園(恐竜の化石探索バスツアー その3)