B004NYB1KW

祭りの露店でのカメすくい、日本でカメを飼うといえば、とりあえず連想されるのが、この「ミドリガメ」でしょう。丈夫で飼育しやすいのですが、生態系を破壊するとして、環境省が輸入や飼育を禁止する方針を固めたそうです。人気のミドリガメ、輸入禁止へ…生態系を破壊という記事になっていました。

ミドリガメは北米原産の外来種で正式名称はミシシッピアカミミガメ。ペット店や露店で1匹500円ほどで売られている。寿命は40年ほど。子ガメは5センチ前後だが、成長すると30センチほどになり、家庭用の小さな水槽で飼うことが難しくなる。多くが川や池に放されて増殖したとみられ、国内のカメで最も多い種類になった。

丈夫で長生きだから、飼えなくなったミドリガメが捨てられ、そこで生き続けて生態系を破壊して‥‥結果、日本固有種のイシガメの生きる場所を奪ってしまいました。

まずは輸入を禁止するそうですが、その後に続く飼育禁止をどうするのか、という問題があります。「カメを処分したい人や飼い続けたい人にどう対応するのか、頭を悩ませている」そうです。

同省が心配するのは、禁止後、飼い主がこぞって野外に放す事態だ。このため、禁止を実施する時期のほか、カメを手放したい人からどうカメを引き取るか、飼い続けたい人にどこまで厳重な管理を求めるかなど対策を検討している。

可愛がっているをミドリガメを手放せ、なんて言われても、納得できない人もいるでしょうからね。

うちのCHONANが大のカメ好きでミドリガメを飼っていたのですが、不注意から死なせてしまいまして、また飼いたいと言ってはいるのですが、それは叶わなそうだなぁ。

しかし、ミドリガメにとっては迷惑な話ではありますね。

カメちゃんおいで、手の鳴るほうへ―友だちになれる亀の飼い方

中村 陽吉,アトリエモレリ 講談社 2002-12
売り上げランキング : 336357
by ヨメレバ