2014 06 30 1820

2014年7月1日より発足するソニーのテレビ子会社の社長に就任する今村氏が、2015年度からBRAVIAのOSとして「Android TV」を全面採用することを明言しています。ソニー、2015年よりテレビに「Android TV」を全面採用へという記事になっています。

2015年度からBRAVIAのOSとして、6月25日(現地時間)、サンフランシスコで開かれた開発者会議「Google I/O 2014」で発表された、Androidを使ったテレビ向けプラットフォーム「Android TV」を全面採用すると明言した。

ソニーのテレビ「BRAVIA」のOSに、先ごろGoogleから発表された「Android TV」が全面採用されることが明らかになりました。

将来的には、かなりの数のテレビにAndroidが搭載されることになるのでしょうが、テレビとネットで、テレビの視聴もさらに変わるのでしょうか。単純に考えれば、画面の大きいAndroid端末ということですからね。

2014 06 30 1832

「今ソニー自身が、新しいOSを開発することはあり得ない。お客様が便利で使いやすいものを横糸として選ぶ」と今村氏はコメントしています。「東京オリンピック前には、新しい定義のテレビを作りたい」という豊富も語られています。

Appleは今のところテレビはなく、Apple TVというセットボックスのみということになるのですが、iOSを搭載したテレビの可能性というのはあるのでしょうか。