アジャイルメディア・タイアップ・レビュー。この記事は、アジャイルメディア・ネットワークのタイアップです。

Tv sideview 0268

2.3.0から2.3.1と、バージョンアップとしてはわずかな数字ですが、すんごいバージョンアップを「TV SideView」がかましてくれました。自宅のブルーレイレコーダーに録画している番組を、スマートフォンから視聴することができるようになりました! もちろん、放送中の番組だって見られます!

先だって「TV SideView」もうテレビのリモコンなくしても大丈夫!?オススメ番組を教えてくれたりお気に入り番組をプッシュ通知してくれるソニー製Androidアプリという記事を書きましたが、テレビの視聴をサポートするといった位置付けにあったのが、Androidアプリ「TV SideView」です。

それが、今回のバージョンアップにより、完全にAndroid端末をテレビにしてしまう、という大幅な機能アップが加えられたことになります。放送中の番組を見るならワンセグを使えば良いですが、録画した番組だとそうはいかないですよね。「TV SideView」ならOKです。

新しい「TV SideView」は"ロケフリ"が復活!?

今回、この記事を書くにあたり、新しい「TV SideView」を試用させて頂いているのですが、新機能について聞いた瞬間、思い出したのは"ロケフリ"こと「ロケーションフリー」のことでした。"ロケフリ"はネットワークを介してテレビを視聴できるようにする装置で、同じくソニーが開発していました。

だから「TV SideView」には確実に"ロケフリ"のDNAが息づいているでしょうし、その再来にも見えるのです。ぼく自身が"ロケフリ"ユーザでもあったので、こうした形で子孫に出会えて、本当に感動しました!!

新しい「TV SideView」ではどんなことができる?

それでは、バージョンアップした新しい「TV SideView」でどんなことができるのか、ご紹介します。

Tv sideview 0251

まず必要になるのが、ブルーレイレコーダーです。これを自宅のネットワークに接続しておきます。今回の新機能に対応しているのは、2010年以降に発売されたブルーレイレコーダーです。お借りしたのは「BDZ-EW510」という機種で、45,000円前後くらいで購入できるようです。

同じネットワーク内でAndroid端末からアプリを起動すれば、自動でブルーレイレコーダーを探しますので、設定も簡単です(我が家ではネットワークの調子が悪かったのか、無線LANルータを再起動して認識しました)。

Tv sideview 0254

アプリを起動したら、手順としては、番組表から見たい番組を探すと分かりやすいでしょう。

Tv sideview 0255

番組の詳細を表示します。左下に「モバイル機器」とあります。

Tv sideview 0256

ここでは、番組をどこで表示するか、を選択することができます。

Tv sideview 0257

ブルーレイレコーダーで見るか、モバイル機器、つまりアプリを起動しているAndroid端末で見るか、ということが選択できます。

Tv sideview 0258

さらに視聴場所を選択します。まずは「家庭内」を選択します。

Tv sideview 0260

少しのロード時間がかかりますが、Android端末でテレビが再生されました!

これはその時間帯に放送されている番組を、そのまま再生しているところです。これで、自宅内のどこにいても、スマートフォンさえあればテレビが見られる環境が整いました。

Tv sideview 0261

動画視聴のフレームレートは、360Pと180Pを選ぶことができます。これは回線状態に応じて選ぶと良いでしょう(180Pの方が粗くなります)。

続いて、家の外に出てみました!

データ通信量に制限のないWiFiモバイルルータが手元にあるので、そこに接続してみます。

Tv sideview 0267

外でも普通に再生されました!!!

これですよ、これがロケーションフリーですよ!

場所に囚われずに、いつでもどこでもテレビが視聴可能になる訳ですよ!!

Tv sideview 0264

ちなみに、自宅のネット回線はADSLでストリーミングするのには回線速度が遅いので、フレームレートを180Pに変更すると良い具合でした。画質は粗くなりますが、外で放送中の番組や、録画した番組を見られるというメリットが勝りますね、これは。

続いて録画した番組を見てみます。もちろん外からです。

Tv sideview 0270

メニューから「録画番組リスト」を選択します。

Tv sideview 0271

録画済みの番組が表示されますので、見たい番組を選びます。ちなみに、ここで必要のない番組を削除することも可能です。

Tv sideview 0272

ここは外ですよ。外ですからね。外出先から、自宅のブルーレイレコーダーに録画してある音楽番組を見てみますからね。

Tv sideview 0273

再生されるーーーーーーーーーー!!!

自宅にブルーレイレコーダーを置いておき、そこにガンガン見たい番組を録画しておいたら、後は時間と場所に縛られることなく、テレビを見られる環境が構築されました。しかも、Androidアプリ「TV SideView」をインストールするだけという簡単な手順のみで。

ちなみに「TV SideView」でブルーレイレコーダー内の番組を見ている時も、テレビは普通に視聴することができますので、家族それぞれで違う番組を見たい、なんていう場合にも便利な訳です。タブレット端末を使えば、ちょっとしたテレビとしては全く問題ないと思います。

「TV SideView」でテレビ視聴が変わる

今回のバージョンアップは、数字的には小さなものなのですが、使い勝手の向上を考えると神アップデートと言ってよいくらいのものになっていると個人的には思います。だって、テレビを操作するためのアプリが、テレビを見られるようになってしまうんですから!!

Tv sideview 0279

アプリ一つで無性にテレビを見たくなっちゃうって、なんだか不思議な感じがしたのですが、いつも手元にスマートフォンがあるので、それで見るのならテレビを見るのだって苦にならないのですよね。場所を選ばないメリットって、自分で思っているよりも相当大きいんだと実感しました。

ネットさえ使えれば、旅先でもいつものテレビ番組が見られます。出張で時間が空いたら、録画したままになっているドラマを消化するのも良いでしょう。寝る前に、ベッドでテレビを見ることも簡単です。テレビの見方が変わります、新しい「TV SideView」は事件かもしれません!

Android版「TV SideView」ダウンロード

2014 03 24 1336

「TV SideView」の対応機器

-ブルーレイレコーダー対応機器に関してはコチラ

-2011年以降発売の液晶テレビ「ブラビア」

-スマートフォン
・Android 2.3以降
・iOS 6以降(最新バージョン対応は今後)

-タブレット
・Android 4.0以降
・iOS 6以降(最新バージョン対応は今後)