スポンサードリンク

【2018年1月】ネタフル経由でAmazonで売れたもの1位は「SOLIDCABLE 壁面用 テレビ端子 電流通過型 中間分岐用 地デジ BS CS 対応」

スポンサードリンク

B00GRKOMRY

久しぶりにAmazonアソシエイトで何が売れているのかチェックしてみたんですよ、2018年1月に。そうしたら1位は「SOLIDCABLE 壁面用 テレビ端子 電流通過型 中間分岐用 地デジ BS CS 対応」という商品なんです。こういう自分で紹介しているものではないものが売れているのが分かるのが、アフィリエイトの面白さでもあるのですが、業者さんが大量に注文しているのでしょうか?

スポンサードリンク

そのものずばり「テレビやレコーダーなどの機器から、ブースターやBS・CSアンテナのコンバーターに電源を送るときに最適な中間用テレビ端子」というものです。これからの引越しシーズンの需要を見込んでのことなのでしょうか‥‥とか予想してみたりして。

続いてはこちらです。Kindleのセール対象商品になっていたものです。ネタフルの読者層的に、ウェブ関係の人が購入しているのかもしれませんね。デザイナーがどんなことを気にかけているか「視覚的に、極めて具体的にわかりやすく説明した本」だそう。むしろ非デザイナーが読んでも良いのかも、共通の言語を獲得するために。

仮想通貨の投資が盛り上がりましたが、一方ではこんな堅実な本も売れていました。若い人だけでなく、老後資金が心配だという人も一方ではいて、幅広い層に手に取られているのかもしれませんね。

これはきっと「ぶこつファン」がいるに違いない!

こちらもセール対象商品だったデザインの本。デザイナーではない人が購入しているのかな、という気がしてきました。例えば、デザインを発注するためには自分も知識を持っていた方が良い話し合いができますからね。

これはネタフルで紹介した製品ですね! 電子マネーのカードの残高が分かるという優れもの。それだけの機能でちょっとお高く感じるかもしれませんが、簡単ではないみたいです。でもあると便利です。今日のある人は電子マネーの残高が分かるキーホルダー「nocoly」Suica、PASMO、WAON、nanaco、Edyなどをご覧ください。

これは自転車の消耗品かー! こういうものもAmazonで売れているのですね。

ちょっと面白かったのでまとめてみました!

スポンサードリンク

前へ

【iOS 11.3】バッテリーの状態を確認する機能の詳細を公開

次へ

「WAmazing(わめいじんぐ)」500MBまで使える無料のSIMカードを茨城空港で配布開始