Amazon robotics 9732

アメリカやヨーロッパで導入されている「Amazon Robotics」が、Amazon 川崎FC(フルフィルメントセンター)に日本初導入されました。「Amazon Robotics」は「ドライブ」と呼ばれるロボットが自走し、商品の入った棚をピックアップ、作業者の元に運ぶシステムです。人員が少なくて済むほか、商品をピックアップするスピードも上がります。

今回、Amazon 川崎FCでメディア内覧会が行われ、実際に「Amazon Robotics」が稼働する様子を取材することができましたのでレポートします! 「これが‥‥ロボットか‥‥」という動画もありますのでぜひご覧ください。

働く「Amazon Robotics」

まずは、普段は入ることができないという「メザニン(中二階)」からの景色です。

Amazon robotics 9679

眼下に広がるのが「Amazon Robotics」の働くスペースです。黄色いコンテナーはポッド(棚)と呼ばれます。ポッドの下にあるオレンジ色のロボットが「ドライブ」です。ドライブが商品の入ったポッド(棚)を探しだしピックアップ、人が作業するステーションまで運びます。この仕組みが「Amazon Robotics」です。

これまでは人が棚に行き商品をピックアップしていましたが「Amazon Robotics」により、棚が自分のところにやってくるようになりました。それぞれのロボットが自律的に動き、前後左右へ行ったり来たりしている光景は、まさに未来の倉庫といった風情です。

ぜひ動画でご覧ください!

完全にコンピュータ制御されているので、ぶつかることなく動き回るのは頭では分かっているのですが、なんとも驚きの光景です。

「ドライブ」の移動速度は最高で秒速1.7メートルで、ステーションが近くなるとゆっくりになったり、広い場所は素早く移動する様子は動画からもご覧頂けるかと思います。バッテリー駆動で、1日に数回、自分でチャージしに行くそうです。

Amazon robotics 9704

ちなみに「ドライブ」がどのように自分の位置を把握して走行しているかというと、床に二次元バーコードがあり、それを読み取りながら移動しています。もっとも早いルートをシステムが判別し、商品を持ってきます。

「ドライブ」が自走するエリアの外側には、ステーションと呼ばれる人が作業するスペースがいくつかあります。まずは棚だしです。

Amazon robotics 9691

これは棚から商品を取り出すためのピッキングエリアです。ドライブがポッドの中の商品を判別し、ステーションまで搬送してくると、画面に表示される商品の場所と数を確認し、人が棚だしします。商品は青色の容器に移され、ベルトコンベアへと送られます。

続いては棚入れです。

Amazon robotics 9695

他の階で荷受けして検品、検収、在庫として登録され運ばれてきた荷物を、棚に入れるステーションです。商品のデータを読み込むと、合うポッドがドライブによって運ばれてきます。大きな商品を棚入れする場合には、大きなスペースのあるポッドが運ばれてきます。

棚だし、棚入れとステーションは分かれていますが、ドライブは全て一緒で、内容に応じて違う作業をします。

Amazon robotics 9697

吉田センター長によると、Amazon 川崎FCで取り扱う商品は家電から一般のコンシューマ製品が主で、その多くがロボットの棚にあるとのことでした。「Amazon Robotics」はアメリカとヨーロッパでは導入済み、日本では川崎が初導入です。

Amazon robotics 9712

ドライブの重量は約145kg、積載可能重量は約340kg、移動速度は秒速約1.7mです。機構としてはドライブが少しポッドを持ち上げ、その状態で自走します。

Amazon robotics 9718

ポッドの下に入っているドライブ、ちょっとかわいいですね!

「サイバーマンデーセール」ではプライム会員向けの特典も

Amazon robotics 9721

最後に紣川バイスプレジデントと吉田センター長に質疑応答が行われました。今日からAmazonの「サイバーマンデーセール」がスタートしたこともあり、そのことも語られました。

「サイバーマンデーセール」はAmazonのホリデーシーズン最大のセールで、もともと11月の感謝祭明けの月曜日、もっともネットショッピングが盛り上がる日としてアメリカで開始されたものです。日本では2012年より開始、12月の第2月曜日が「サイバーマンデーセール」が始まります。


Amazon robotics 9705

1月のタイムセールでトップセールを記録した「フルグラ」だそうです。確かに黒豆きなこ味は美味しそう。

昨年の2倍となる、2万点のタイムセール商品を用意しているとのことです。

Amazonプライムでは会員向けに特典を次々に導入しており、昨年にはプライムビデオ、プライムミュージック、プライムナウを追加し、今回は初めてプライム会員向けに特選タイムセールを実施するということです。「プライムの会員はもちろん増やしたい、毎日使ってもらえるようなサービスになりたい」と紣川バイスプレジデントはコメントしました。

みなさんがこれからAmazonでオーダーする商品も、もしかすると「Amazon Robotics」がせっせと運んで配達されているのかもしれません!

Amazonプライムの倉庫に興味のある方は、Amazon「Prime Now(プライムナウ)」で注文されたボジョレーヌーボーが解禁と同時に配達される様子を追跡レポートもご覧ください。

>>サイバーマンデーセール

>>Amazonプライム