Amazon prime day prime now 53

2016年7月12日、Amazonプライム会員向けの大セール「プライムデー 2016」を実施しますが、当日に「Prime Now」を利用した人には芸人が配達人として届けに行くことが発表されました。届けに行く配達人は東京がNON STYLE・FUJIWARA・千原せいじ、大阪が村上ショージ・藤崎マーケットとなっています。

「Prime Now」は1時間以内もしくは無料の2時間便で荷物が配達されるサービスです。早朝6時から深夜まで配達が行なわれています。

「Prime Day 2016」当日に「Prime Now」を利用すると特別企画として芸にが配達人として荷物を届けに来てくれます。アメリカでは「セレブデリバリー」として企画されているものだそうです。

※Amazonプライム会員は無料体験でも良いとしています。

配達人として予定されているのは以下の芸人です。

東京・千葉
午前 NON STYLE・FUJIWARA
夜間 千原せいじ

大阪・兵庫
午前 村上ショージ
午後 藤原マーケット

Amazon prime day prime now 02

発表会には司会をタカアンドトシが務め、Amazon Primeをこよなく愛する芸人として「トレンディエンジェル」の他、配達人を務めるFUJIWARAや村上ショージが登場しました。

トレンディエンジェルが披露した漫才です。

Amazon prime day prime now 35

「トレンディエンジェル」は漫才をしましたが、会場にいるのが取材陣のため、思ったようにネタが受けず、タカアンドトシから滑っているとツッコミを受けていました。

Amazon prime day prime now 07

配達人を務める千原せいじ、FUJIWARAも登場し「嫁が使っていて毎日のように箱が届く、それを開封するのが自分の役目(藤本)」「古いスマートフォンを使っているが、ケースを買った。もう店には陳列していないものでも買える(原口)」といったエピソードを披露していました。

世界に通用するエンターテイナーとして紹介された村上ショージの一発ギャグ。

村上ショージの実の娘である、バターぬりえも登場。

「海外で欲しいものを見つける、Amazonで探すと日本で買える(千原)」といったエピソードも。それに対し、Amazonの事業本部長である市川氏は「品揃えを大事にしている」とコメントしていました。

発表会当日は七夕です。七夕には芸事がうまくなるようにと願う意味もあるということで、それぞれの願いを書いた短冊が披露されました。

トレンディエンジェル・たかしは「アイドルグッズが全て欲しい」トレンディエンジェル・斉藤は「CMで犬がつけるかぶりものが欲しい、身長が欲しい」と答え「髪の毛じゃないのか」と突っ込まれていました。

千原せいじはもうすぐ自著が出るそうで「Amazonランキング1位になるように」と願っていました。「Amazonで在庫がないこと自体が宣伝になる」ので、わざとAmazonに卸す冊数を少なくするというテクニックも披露していました。

FUJIWAWA・藤本「村上ショージさんが死ぬまでに一回爆笑をとれるように」大爆笑ではなく爆笑、と念を入れてました。それに対して村上ショージは「キャラを大事にしないといけないから笑いをとるなと会社から言われている」と返していました。

そこで披露された、笑いを取る渾身のギャグがこちらです。

FUJIWARA・原西は「自分のギャグがAmazonの商品になるように、買って貰えれば差し上げます」という願いを読み上げ、披露した商品のギャグがこちらです。

村上ショージは七夕の短冊に書いたことに関して「インダス川よりアマゾンの方が大好きです」と謎の回答をしていました(ここが一番ウケていた)。

〆のタカアンドトシ・タカは「一週間前に歯医者でやられた麻酔のしびれが取れますように」とボケていました。

プライムデー 2016」に備えて、Amazonプライム会員の無料体験を登録しておくと当日がスムーズですね(必要がなければ30日以内に解約できます)。