スポンサードリンク

【試してみた】「プライム・ワードローブ」着払いで返品可能な試着サービス

スポンサードリンク

Amazon「プライム・ワードローブ」

Amazonから服を取り寄せ試着し、気に入った服だけ購入できる「プライム・ワードローブ」というサービスが開始されているのはご存知でしょうか? 服に限らず、シューズやバッグなどのファッションアイテムにも対応しているサービスです。

2018年末に「プライム・ワードローブ」のことを知り、元来、洋服や靴を買いに行くのが苦手だったこともあり、本当に便利なのか、普通に使うことができるのか、などなど疑問もあったので、自分で試してみました。

結論:カーゴパンツとニューバランスを買いました!

スポンサードリンク

洋服や靴を買うことにまつわる色々がコンプレックス

中学生くらいになると自分で洋服を買いに行くようになったりすると思いますが、その頃から本当に苦手でした。店員さんに声をかけられるのもイヤ、試着も早く終わらせたい‥‥コミュニケーションが怖くて、とにかく洋服を買うのが苦痛で仕方ありませんでした。

高校〜大学時代もファッションとは無縁の生活だったのですが、要するにイケてない自分は洋服を選ぶほどのものではない‥‥こんな自分が洋服を選んでいるのを周りの人はどう見ているんだろう‥‥という、そんな思いもあったりして、まあ色々とコンプレックスだったのです。

そんな自分を抱えていると、ZOZOすらも手を出せませんよ。

だからユニクロ大好き! 無印良品はギリギリ!

一般生活にインターネットが浸透してくると「服を選んでくれるサービス」が開始されるも、やっぱりコミュニケーションが苦手。

「プライム・ワードローブ」のようにまとめて洋服が送られてきて好みのものだけ選んで送り返すサービスも出てきたけれど、自分が使っちゃいけないんでは‥‥とか、ユニクロあるからわざわざユーザー登録しなくてもいいよな、とか。

そんなこと普通でしょ、コンプレックスに感じることないでしょ、と思われるかもしれませんが、他の人には当たり前だからこそ「自分にはできない」ということがコンプレックスになるのでしょうね。

そこで「プライム・ワードローブ」なのです。Amazonさんのサービスなら、なんだか大丈夫なんじゃないの? って。

どんなサービスか?

「プライム・ワードローブ」3つのメリット

「プライム・ワードローブ」にアクセスすれば分かりやすく説明されていますが、かいつまんで紹介するとこんな感じです。

1. 商品を選ぶ

メンズ、レディース、キッズ、シューズ、バッグ、腕時計、ジュエリーなどから3点以上、8点までを選ぶ。

「プライム・ワードローブ」のロゴ付きのものを選ぶのですが、まとめて検索することができますので簡単。

2. 自宅で試着する

通常は1〜3日で自宅に届くので(もちろん送料無料)、最長7日間の試着をします。サイズの確認だけでなく、既存の服とコーディネートを確認できます。

3. 購入する/返送する

試着終了前に注文履歴から、購入する商品と返送する商品を選びます。購入しない服はダンボール箱に戻し、着払いで返送すれば完了です。

とまあ、気になる洋服をAmazonから取り寄せ、自宅で試着して、気に入ったものだけ購入し、そうでないものは返送できる、というサービスが「プライム・ワードローブ」です。

「プライム・ワードローブ」体験

選ぶ

なんだか良さそうだと思って、実際に自分で試してみることにしました。

とはいえ、欲しいアイテムがなければ使うこともできないので、試しに検索してみました。すると、ちょうどいくつか欲しいと思っていたようなものがありました。

「プライム・ワードローブ」で試着できる商品

「プライム・ワードローブ」に対応している商品はロゴがついていますので、サイズや色を選択してカートに追加していきます。

気になる商品をカートに追加していきます。

「プライム・ワードローブ」使い方 1

今回は、スニーカーを2足とカーゴパンツを試してみることにしました。

「プライム・ワードローブ」使い方 2

1月1日に注文したのですが、1月2日には商品が届きました。

試着する

初めての「プライム・ワードローブ」は、大きめのダンボール箱で届きました。

「プライム・ワードローブ」届いた 1

どのくらいの大きさかというと。

「プライム・ワードローブ」届いた 2

同時に届いた大きめの雑誌と比較してもけっこう大きいです。

「プライム・ワードローブ」届いた 3

高さもけっこうあります。なお、返送する際も、このダンボール箱を使用します。

「プライム・ワードローブ」届いた 4

中は梱包材も入っていますが、やはりスカスカでした。最大で8点くらいが入るように設計されているのでしょうね。

「プライム・ワードローブ」届いた 5

中に入っていた靴を2足とカーゴパンツを取り出したところ。

「プライム・ワードローブ」届いた 6

「プライム・ワードローブ」に関する書類は一つだけ入っています。

「プライム・ワードローブ」届いた 7

返送する商品の決定など利用方法に関する説明と、返送用の着払い伝票が入っています。ちなみに返送先は埼玉県川越市となっていました。

試着期間は7日間ありますが、早速、サイズが合うか試し履きなどします。

もともとニューバランスに関してはいつも28cmなので、デザインの確認と履き心地を確認します。

カーゴパンツはオジ旅でユニフォーム化しているディッキーズのものを選んだのですが、こちらはサイズを確認。問題なく履けることを確認しましたが、もうワンサイズ小さいものも試したかったと思いました。

後から気づいたのですが、そもそも試着であることを考えると、同一商品の複数サイズを取り寄せて試すのがベストなのでしょうね。今後はそうしたいと思います。

最終的にスニーカーとカーゴパンツの購入を決定しました。そうなると、購入しないスニーカーを試着期間が終了する前に返送することになります。

返品する

「プライム・ワードローブ」返品

注文履歴にアクセスし、購入する商品と返送する商品を選び返品作業を行います。

「プライム・ワードローブ」返品 2

購入したい商品はそのままに、返品したい商品に関して「購入」から「返送」に変更し、購入を確定すればOKです。

「プライム・ワードローブ」返品 3

最後は返送日までに、ヤマト運輸に集荷の依頼をします。

「プライム・ワードローブ」返品 4

元のダンボール箱に購入しない商品を梱包し、ヤマト運輸に渡せば返品完了となります。

「プライム・ワードローブ」の感想

「プライム・ワードローブ」感想

以上のような流れで、本当に簡単にカーゴパンツとスニーカーを購入することができました。

もともとパンツやスニーカーは店頭で試着してから購入するでしょうから、試着する場所が店頭から自宅に変わったくらいのこと、と思えば分かりやすいかもしれませんね。

個人的にはノープレッシャーなところが大変良かったですが、近所に欲しいアイテムを売っているショップがないといった場合にも「プライム・ワードローブ」は強い味方となってくれるのは間違いありません。

手軽に8点の洋服を試着できるというのは、ファッション系の仕事をしている人にとっても強みでしょうね。

今回はたまたま欲しいものがあったので3点を注文することができましたが、今後はさらなる商品の拡充が求められると思いますが、自分としては間違いなくリピートして利用するサービスになると思いました。

「プライム・ワードローブ」はプライム会員向けサービス

前提として「プライム・ワードローブ」はAmazonプライム会員向けのサービスですので、興味を持ってまだ会員でない人は、まずはそちらにお申し込みを!

Amazonプライムは無料お試し期間もありますし、月額400円で利用することも可能です。年額だと3,900円なので、普通にAmazonを使っているなら年払いした方がかなりお得です。Amazonプライムビデオも、もうない生活は考えられません。

Amazonプライムをチェックするならコチラからどうぞ!

最終更新日:

スポンサードリンク

スポンサードリンク

前へ

【Kindleセール】KADOKAWA作品7,000冊以上が対象!「50%OFF」Kindle本 新春セール @mehori ライフハック大全も(1/17まで)

次へ

声優・戸松遥、一般男性との結婚を報告