スポンサードリンク

「Amazon Prime Videoチャンネル」月額課金でJ SPORTS、アジアドラマチャンネルなどの視聴が可能に

スポンサードリンク

Amazon Prime Videoチャンネル

Amazonが、Amazonプライム会員向けに「Amazon Prime Videoチャンネル」を開始しました。

「Amazon Prime Videoチャンネル」は月額課金で、J SPORTS、アジアドラマチャンネル、時代劇専門チャンネルNET、釣りビジョン セレクトなどの専門番組が視聴が可能になるサービスです。

スポンサードリンク

「Amazon Prime Videoチャンネル」はAmazonプライム会員が、多くの有料チャンネルから観たいチャンネルだけ選んで登録し、コンテンツを視聴できる新しいサービスです。

複数のチャンネルがセットになっているパッケージではなく、1チャンネルから申し込むことができます。サービス開始時には20チャンネルが視聴可能です。

Amazonプライム会員は、それぞれ14日間の無料体験期間がある1チャンネルから申し込むことができます。

Amazonプライムをチェックするならコチラからどうぞ。

「Amazon Prime Videoチャンネル」視聴可能な番組と料金

映画&TV番組
- アジアドラマチャンネル:864円/月
- 極道戦線:540円/月
- 時代劇専門チャンネルNET:540円/月

スポーツ
- J SPORTS:2,138円/月
- セントラルスポーツ・フィットネスチャンネル:432円/月
- yoga esse ヨガエス:540円/月

ミュージック
- CLUB TV:216円/月
- ダンスチャンネル オンデマンド:380円/月

ニュース&ドキュメンタリー
- 日経CNBC プラス:972円/月
- BBCワールドニュース:778円/月
- ナショジオ ワイルド:771円/月
- HISTORY:324円/月

ホビー&カルチャー
- 囲碁プラス-α:864円/月
- 将棋プラス-α:864円/月
- 釣りビジョン セレクト:540円/月

その他のジャンル
- エンタメ〜テレ☆バラエティ オンデマンド:380円/月
- Channel恐怖:540円/月
- ファミ劇Neoプラス:540円/月
- MEN’S NECO+オンデマンド:450円/月
- VパラTVプラス:490円/月

スポンサードリンク

前へ

「東京ディズニーシー大規模拡張プロジェクト」2022年に 〜「アナと雪の女王」などを再現

次へ

「Kyash」QRコードを公開して投げ銭ができる