スポンサードリンク

「Amazonプライム」年額料金が99ドルから119ドルに値上げ(アメリカ)

スポンサードリンク

Amazonプライム値上げ

全世界で1億人を突破したと発表されたAmazonプライムですが、会員獲得が進んだ地域から徐々に値上げが進行しています。というか、アメリカですね。

アメリカではAmazonプライムの年額会員の料金が、4年ぶりに値上げされることが発表されました。Amazon Primeの年間料金がもうすぐ値上げ(米国のみ)という記事になっていました。

絶好調の決算報告後の電話会見で、Amazon CFO Brian OlsavskはAmazon Primeメンバーにちょっとした爆弾を落とした。小売業巨人の盛りだくさん年間定期購読プランが近々値上がりする。5月11日に、Primeの年間購読料は99ドルから119ドルへと20ドル値上がりする。

スポンサードリンク

少し前に月額会員の料金プランが値上げされていました。米Amazon、プライム会員の月会費を18%値上げという記事でしたが、これに続いて年額会員も値上げということです。

99ドルから119ドルへと20ドルの値上げです。月々に換算すれば2ドルもいかないくらいですが、ああ、やっぱり値上げしていくよね、と改めて実感します。

値上げの要因は「Amazonの大胆なコンテンツ購入が関係している可能性が高い」とされています。なお、Amazonプライムの新規獲得コストは1人当たり63ドルと言われています。

こうしてみると、現時点での日本のAmazonプライムの年額3,900円がいかに安いかが分かりますね。

たびたび書いていますが、いずれ日本のAmazonプライムが値上がりするのも間違いないので、少しでも興味のある人は早めに登録して使い倒すのが良いと思います。

Amazonプライム会員は年額3,900円で配送料が無料ですし、個人的にはアニメをよく見るようになったので、やはり無料のAmazonプライムビデオとか本当に重宝しています。

ゴールデンウィークのお出かけ前にAmazonプライムにお試し登録して、ビデオをダウンロードしてクルマや鉄道で移動するのもオススメですよ!

Amazonプライムをチェックするならコチラからどうぞ。

スポンサードリンク

前へ

【Kindleセール】ファッションから料理、語学まで幅広いジャンルが3,000冊以上「GWフェア 雑誌99円」セール実施中(5/10まで)

次へ

超絶テクに酔いしれる!日本の最強ギタリストランキング