スポンサードリンク

「龍の歯医者」清水富美加は選んでここに来た。岡本信彦は選ばれてここにいる。(ネタバレ)

スポンサードリンク

2018 01 24 1130

日常系が続いていたので、久しぶりにファンタジー系が観たいとAmazonからレコメンドされるままにAmazonプライムビデオで視聴したのが「龍の歯医者」です。前編・後編の2話構成。空を飛ぶの龍の歯をメンテナンスする「龍の歯医者」と呼ばれる職業につく少女の物語。ヒロインの声優は清水富美加が担当しています。岡本信彦は蘇る少年ベル役です。

元々は2014年11月7日に日本アニメ(ーター)見本市の一企画として製作・配信された短編アニメーション作品で、それが2017年に長編アニメーションとしてNHK BSプレミアムで放送されました。アニメーション制作が庵野秀明のカラー、音楽監督も庵野秀明が努めたことでも話題になったようです。

スポンサードリンク

「龍の歯医者」のストーリーとネタバレ

「龍の歯医者」Amazonのストーリーから引用します。

彼の国には龍が棲んでいる──神話によれば、古の人々との契約により、龍は人を助け、人は龍を助けるという…舞台は “龍の国”。主人公は、国の守護神 “龍”を虫歯菌から守る新米・歯医者の野ノ子。隣国との戦争が激化する中、ある日彼女は、龍の歯の上で気絶した敵国の少年兵を見つける。少年の名はベル。大きな災いの前に龍が起こすと言われる不思議な現象で、巨大な歯の中から生き返ったものだった。自らが置かれた状況に戸惑うベル。そして彼を励まし、彼を龍の歯医者として受け入れる野ノ子。激しい戦いに巻き込まれながら、二人はやがて自らの運命を受け入れて行くことに…かつてない壮大なスケールで描かれる冒険ファンタジー!

龍の歯をメンテナンスするという設定からしてユニークですが、美しい映像と音楽、あっという間に2話を観終えてしまうことでしょう。主題歌も小沢健二の「ぼくらが旅に出る理由」をRINKUをカバーしており、どことなく幻想的なアレンジとなっています。

龍の歯から湧き出す虫、それを退治する「龍の歯医者」。なかには犠牲になってしまう人もいて、その想い人を「黄泉帰り」させるために自身が虫歯菌となって運命に抗おうとする女性は刹那的です。

確か清水富美加が千眼美子に芸名変更をする直前くらいの作品としても話題になった記憶があります。清水富美加の声優っぷりも好感が持てたのですが、逆に本職の声優さんも凄いんだなということを改めて気づいた作品でもありました。

>>龍の歯医者

>>Amazonプライムビデオ

Amazonプライムの会員だと無料で視聴が可能です。ダウンロードしてオフラインのiPhoneやiPadで視聴することができるので、電車移動の時などにも観ています。

これまで見たアニメ

Amazonプライムビデオはダウンロードできるから最高なのだ!

正解するカド
▼Re:CREATORS(レクリエイターズ)
幼女戦記
メイドインアビス
魔法少女まどか☆マギカ
Re:ゼロから始める異世界生活
シュタインズゲート
SHIROBAKO
ボールルームへようこそ
結城友奈は勇者である
▼龍の歯医者
▼少女終末旅行
▼魔法使いの嫁
▼宝石の国
▼このすばらしい世界に祝福を!
▼血界戦線
▼刻刻
▼響け!ユーフォニアム

スポンサードリンク

前へ

ストロングゼロを超える逸材!?8%・700ml・198円のペットボトルチューハイ、君の名は「デカ酎」。

次へ

中国のスマホメーカー「OPPO」日本参入 〜OPPO Japan設立