B00EO2GX6U

35歳童貞の星野源が主演‥‥って、どこかで聞いたことある!

ぼくが「逃げるは恥だが役に立つ」を知った時に真っ先に思い浮かべたのが、マレーシア航空の機内で2013年に観た「箱入り息子の恋」でした。公務員で内気で愛想がない星野源が演じる天雫健太郎が、夏帆が演じる盲目の奈穂子とお見合いを通じて出会う物語。

主人公が星野源という以外には「逃げるは恥だが役に立つ」とは共通点はないかもしれませんが、2013年に公開されていた星野源主演の映画ということで、ドラマを通じて興味を持った人は観ておいて間違いないと思います。こちらはこちらで大変面白いです。

代理見合いから始まる“35歳の童貞男”のたった1度の恋と、それを取り巻く家族の姿をコミカルに描いた感動作。映画初主演となる星野源が、初めての恋に悪戦苦闘する冴えない男を熱演。ヒロイン役は夏帆、監督は『無防備』の市井昌秀。

星野源もいいけど、夏帆が演じる女性も素敵です。ネタフルでは星野源&夏帆「箱入り息子の恋」DVD&ブルーレイという記事を書いています。その中ではこんな感想を。

星野源のさえなさっぷりも最高ですし、夏帆の盲目の女性の透明感のある演技も良かったのですが、やはり素晴らしいのは黒木瞳ですね。黒木瞳がいるから、星野源と夏帆が引き立つんだなぁ。

DVDもBlu-rayもありますが、オススメはAmazonプライムです。年額3,900円、1ヶ月の無料体験ができるので、Amazonプライム会員になり「Amazonプライム・ビデオ」で視聴するのがオススメです。

Amazonプライムビデオをテレビで鑑賞するなら「Fire TV Stick」があるとなお良し、です。