Akebonobashi shokudou 0793

10ヶ月ぶりの「ヒロミヤ」を訪れるのに気がはやりすぎ、曙橋に早く着きすぎてしまいました。どこかで軽く呑めないかと検索したら出てきたのが「定食酒場食堂」です。昭和の空気を残した、3,000円以上のお代を取らない酒場‥‥かと思ったら食堂‥‥? これはぜひとも行ってみたいということで、小一時間ほどお邪魔してきました。

最寄り駅は曙橋駅ですが、四谷三丁目駅からも徒歩圏内です。良い感じの呑み屋の多い、荒木町の外れといった感じかもしれません。

「定食酒場食堂」の外観

Akebonobashi shokudou 0816

独特のフォントで綴られた、異彩を放つ定食288円の文字。ちなみにこれは日替わり定食のようで、行った人のレポートを読むと売り切れていたというものが多いので、食べられたらラッキーでしょうか? でも、他の定食も十分に安いです。

Akebonobashi shokudou 0815

表の看板で気になったのは、ジンギスカンの文字。「かねひろ」というジンギスカンを直送してもらっているようで、ボランティア店員さんも「ジンギスカンがオススメ」と言っていました。今回は焼肉が控えていたので食べられませんでしたが、改めて食べに訪れたいメニューです。ラムだけでなくマトンがあるのも良いですね!

Akebonobashi shokudou 0813

しかも、ジンギスカンは七輪の炭火で食べられます。店内に入った瞬間「暖房!?」と思ったら、七輪の火でした。

「定食酒場食堂」のメニュー

「定食酒場食堂」のメニューをご紹介します。

Akebonobashi shokudou 0794

288円という安さだけでも凄いのに、ごはん、味噌汁がお代わり自由なのです(お代わりはセルフサービスのようでした)。さらに生卵までついちゃう。他にもからあげ定食400円、生姜焼き定食420円、のり弁定食350円、とんかつ定食500円など、お店で食べる値段ではなくお弁当のような値段に驚きます。

Akebonobashi shokudou 0795

キムチ80円、冷奴150円、メンチカツ150円、さらにはからあげ1個50円から注文もできます。店内には「メニューにないものは買ってきます」というような張り紙もあって、どんだけお客さん思いなんだと思ってしまいました。

Akebonobashi shokudou 0797

本日のオススメメニューです。つけもの30円!!!

Akebonobashi shokudou 0796

次はしっかり食べたいジンギスカンメニューは特上ラム620円、ロース580円、ラム480円、マトン420円、野菜盛り200円などとなっています。各100g。きっとこれも激安に感じるのでしょうね、食べると。

Akebonobashi shokudou 0798

食べ物だけでなく、ドリンクも安いです。生ビールが290円。ハイボールも290円。ホッピーセットは400円だけど中が100円、ソーダが50円という、なんだか凄い値段設定です。

Akebonobashi shokudou 0799

逆にソフトドリンクが250円でちょっと安心したりして。獺祭600円、クボタ550円、ワンカップ300円。

「定食酒場食堂」でカンパイ

ということで、カンパイ!

Akebonobashi shokudou 0800

小ぶりのグラスですが、290円ですから納得です。入店時に「食事ですか? 呑みですか?」というようなことを聞かれたのですが、お店は食堂であるので、本来的にはしっかり食事する人がウェルカムなのだろうな、と思いました。次回こそは。他に宴会している人たちもいましたけどね。

Akebonobashi shokudou 0801

雑然としているように見えて、なんだか楽しくテンションがあがってくる店内です。運動会みたい!? 「本日カレーあります」も気になります。

Akebonobashi shokudou 0802

割り箸もこの挿し方。

Akebonobashi shokudou 0804

「もしもあなたが鳥だったら? 値段上げろというだろう」というのは、1個50円の唐揚げのことですね。同感です。

「他店が高すぎるのさ」とか「なるべく働きたくありません。少しずつご注文を」といった文字をウキウキしながらウォッチングです。

Akebonobashi shokudou 0803

ポテサラ。100円。

Akebonobashi shokudou 0806

玉子好み焼きにはサイズがあります。お好み焼きのような玉子焼きでしょうか?

Akebonobashi shokudou 0809

290円のハイボールにチェンジ。やや小ぶりのタンブラーでも納得です。

Akebonobashi shokudou 0811

とりあえずオーダーしていたつまみ盛が到着。小さなとんかつ、キムチ、漬物、サラスパに豆腐一丁を加えて500円です。なんというインパクト。なんというボリューム。一人だったら持て余すくらいの分量です。

Akebonobashi shokudou 0812

ナポリタン80円は、小ぶりなんじゃないかという期待を裏切り(?)しっかり一人前でした。ナポリタン x 4のナポリタン定食というのもあったのですが、これを4人前は凄いボリュームになります。昔懐かしいケチャッピーな味。

とか考えると、定食をメインで「定食酒場食堂」に来て3,000円をこえて食べるのはなかなか難しいのかもしれません。安くてボリューミーなので。

Akebonobashi shokudou 0805

メニューを眺めていたら「はじめにお読みください」という取説的なページがありました。曰く、3,000円が上限になっていることが独り歩きしてしまい、食べ放題飲み放題と勘違いした心無いお客さんもくるようになったこと、非常識な場合は退店して頂く、など。

個人的には飲食店側がお客さんを選ぶというのはありだと思っていますし、お店の趣旨や雰囲気を理解したお客さんが足を運んだ方が、お互いにハッピーだと思います。

この日は厨房でマスターが一人で奮闘されていたのですが、けっこう広い店内なので料理を作るだけでも大変なんだと思います。そんなときにも「料理が出て来るの遅いけどその分呑んでよう!」みたいな感じで待てるといいな、と。

次こそはジンギスカン定食を食べながらビールを呑みたいと思います!

あ、ジンギスカンを食べる時は煙くなっても良い服で行くのがオススメぽいです。

ごちそうさま!!!!!

=======================
曙橋のグルメ情報は「曙橋グルメ」からチェック!
=======================

「定食酒場食堂(曙橋)」の行き方・アクセス

>>定食酒場食堂 四谷荒木町本店(ていしょくさかばしょくどう) (曙橋/定食) - Retty |激安メニューで味も美味しい定食屋さん

住所:東京都新宿区荒木町18-1 ハプニングタワー1F