スポンサードリンク

【羽田空港】「国際線ターミナル」が「第3ターミナル」に改称【理由とは?】

スポンサードリンク

【羽田空港】「国際線ターミナル」が「第3ターミナル」に改称【理由とは?】

「羽田空港」の「国際線ターミナル」が、2020年3月より「第3ターミナル」に改称されるそうです。羽田 国際線ターミナルを「第3ターミナル」に改称へという記事になっていました。

羽田空港には、国内線に使われている第1と第2のターミナル、それに国際線ターミナルの3つの旅客ターミナルビルがあります。

スポンサードリンク

「国際線ターミナル」は「第3ターミナル」に

「羽田空港」には「第1ターミナル」「第2ターミナル」そして「国際線ターミナル」がありますが、2020年3月より「国際線ターミナル」が「第3ターミナル」に解消されます。

「第3ターミナル」改称の理由は?

なぜ「国際線ターミナル」が「第3ターミナル」に改称するのでしょうか?

それは東京オリンピックに向けて羽田空港の国際線の増便が計画されており「第2ターミナル」でも国際線の運用が開始するからという理由によるもの。

これで「第1ターミナル」は国内線「第2ターミナル」は国内線/国際線「第3ターミナル」は国際線という運用になるのですね。

成田空港の「第3ターミナル」はLCC用で「第3ターミナル」という言葉自体にはそういうイメージがありましたが、羽田空港は国際線となります。

駅名も変わる

「国際線ターミナル」が「第3ターミナル」と改称されることで、東京モノレールと京急電鉄の駅の名称も「羽田空港第3ターミナル駅」と改称されます。

最終更新日:

スポンサードリンク

スポンサードリンク

前へ

ネタリスト(2019/02/28 11:00)おれはチャーハンなら無限に食べられる

次へ

【PayPay】スマホ決済画面でモバイルTカードの表示が可能に