スポンサードリンク

【ANA】ダイヤモンドサービス、プラチナサービス、スーパーフライヤーズ会員向け「プレミアムエコノミーへのご変更」2019年9月に終了(追記あり)

スポンサードリンク

【ANA】ダイヤモンドサービス、プラチナサービス、スーパーフライヤーズ会員向け「プレミアムエコノミーへのご変更」2019年9月に終了

ANAが「ダイヤモンドサービス」「プラチナサービス」メンバー、スーパーフライヤーズ会員向けに提供している「プレミアムエコノミーへのご変更」サービスを、2019年9月30日搭乗分(日本時間)をもって終了することを発表しました。

スポンサードリンク

他にもANAの上級会員になるメリットはあるのですが、このサービスが良かったという人が多かったようですね。

対象者には、2019年10月1日~2020年3月31日搭乗分においてプレミアムエコノミーへのアップグレード予約キャンペーンを実施予定とのことです。

2020年4月1日搭乗分からは、アップグレードポイントもしくはマイルの利用で、対象のエコノミークラスからプレミアムエコノミークラスへのアップグレード予約を申し込むことができるようになります。

ちなみにJALのプレミアムエコノミーサービスとなる「クラスJ」は1,000円です。←国内線(JAL)と国際線(ANA)の違いがあるとご指摘頂きました。

追記:ご指摘を頂きマイルに詳しい矢野さんに解説して頂きました。

−・−・−・−・−・−・−・−・

上級会員になると、会員としてのステータスの他に無料でアップグレードできるアップグレードポイントというのがつきます。そのアップグレードポイントを使えば、国内線も国際線も無料でアップグレードできます。

それとは別に、会員としてのステータスだけで国際線でプレミアムエコノミーがある路線は空きがあれば無料でアップグレードできます。

今回のニュースはこの後者のほうが来年から中止というニュースです。

だから国内線で無料でアップグレードできるのは、あくまでもアップグレードポイントを使ったときで、ステータスだけでのアップグレードではないということです。

−・−・−・−・−・−・−・−・

■LCC最安値をチェック:
ピーチジェットスターバニラエアエアアジア春秋航空ソラシドエア香港エクスプレス

スポンサードリンク

前へ

アルビレックス新潟、早川史哉の契約凍結を解除し契約再開と発表

次へ

ホテルのアメニティのシャワーキャップにこんな使い方があったとは!