スポンサードリンク

岡山空港の愛称は「岡山桃太郎空港」

スポンサードリンク

B009620BJI

岡山県などが募集していた岡山空港の愛称が「岡山桃太郎空港」に決まったそうです。他には「きびだんご空港」などの候補があったのでしょうか‥‥でも、桃太郎が圧倒的に強そうですよね。愛称は「岡山桃太郎空港」に、送迎デッキ無料化という記事になっていました。

岡山県などが募集していた岡山空港(岡山市北区)の愛称が「岡山桃太郎空港」に決まり、10日、同空港の開港30周年記念式典で発表された。

スポンサードリンク

岡山空港が開校したのが1988年。年間利用者は140万人を超えるそうです。

99件と最も多く、次に「晴れの国」1337件、「桃」692件と続いた。

「晴れの国」だと、地元の人は分かるかもしれませんが、岡山以外だとピンとこないかもしれませんね。だからこそ広めるという意味もあるかもしれませんが、イメージとしては「桃太郎」が入っているのが分かりやすいですね。

Category:空港の愛称 - Wikipediaによると、他には「たんちょう釧路空港」「出雲縁結び空港」「米子鬼太郎空港」「対馬やまねこ空港」「鳥取砂丘コナン空港」「富山きときと空港」「南ぬ島 石垣空港」「高知龍馬空港」などがあります。

「えらぶゆりの島空港」というのもあるのですが、やはりイメージがないとピンとこないですね。沖永良部空港の愛称です。

スポンサードリンク

前へ

【Googleマップ】経路案内でマリオカートが登場

次へ

ドタキャン裁判で飲食店が客に勝訴して損害賠償139,200円