2017 12 21 1023

JALに続き、ANAも国内線の機内WiFiを無料化することを発表しました。ANAの機内WiFiは2018年4月1日より無料となります。通常のインターネット利用のほか、動画や音楽、テレビ番組の視聴なども可能となります。利用にはANAアプリのダウンロードが必要です。

ただし、全機材はまだ対応していません。

全機材利用できる機種:A321(321)、B787-9(789)、B777-300(773)

一部機材で利用できない機種:B787-8(78P)、B777-200(772)、B767-300(76P)、B737-800(738/ 73M)

2018年1月時点です。

2017 12 21 1022

機体入口、壁面に「ANA Wi-Fi Service」ステッカーが貼られた機体は、WiFiを利用可能です。

先行しているJALの無料WiFiの評判が良いので、ANAも追随した形になるのでしょう。ただ、ANAはネット回線の品質がイマイチという話も聞きますので、そのあたりをどう改善してくるか、でしょうか。繋がっても遅すぎて何もできないのでは意味ありませんからね。

機内WiFiサービスに関しては色々と記事を書いています。

ANAの機内インターネットサービス(ANA WiFi Service)を使って空からブログを更新してみる!

【ANA】機内インターネット(ANA WiFi Service)の通信速度は?計測してみた!

ANAの機内WiFiサービス「ANA WiFi Service」の使い方と料金プラン・使用感

JALの機内WiFiは快適(羽田空港→那覇空港)

■関連記事

ANA、国内線の機内Wi-Fiを無料化 18年4月から - ITmedia NEWS

これに伴い、対応する機内Wi-Fiエンタテイメントも18年4月1日から増加。ドラマやバラエティ、アニメなどのビデオやオーディオコンテンツが100コンテンツ以上になる他、「ANA SKY LIVE TV」ではニュースやスポーツなどのコンテンツをライブで配信、「e-books」では雑誌や漫画を配信する。

国内線の機内Wi-Fiインターネット、ANAも無料化へ 2018年4月から (乗りものニュース) - Yahoo!ニュース

国内線の無料機内Wi-Fiインターネットは、2017年6月、JAL(日本航空)がそれまで期間限定キャンペーンで行っていたものを、今後、期限なしで無料提供すると発表。ANAはそれに続く形です。