2017 08 04 0956

ボーイング787ドリームライナーが、エンジンテストのために連続18時間の飛行をした際に、その軌跡で飛行機の型を描くという遊び心を見せたそうです。ボーイング787、アメリカ上空に巨大な飛行機のイラストを描くという記事になっていました。

ボーイングはどうやら面白いことが好きだったようだ。787ドリームライナーで実施したエンジンのテストの最後の14時間でボーイングはアメリカ上空に巨大な飛行機のイラストを描いた。

Twitterでボーイングに関するツイートを見かけるなぁ‥‥と思っていたんです。どうやら、このフライトのことが話題になっていたようですね。

それにしても、14時間もかけてアメリカを南北に横断するような大きなイラストを描くとは、洒落ています。同時に大量の飛行機が飛んでいるはずで、よくその合間を縫うことができたなぁ、と。

ちなみにリアルタイムに飛んでいる飛行機を確認できるアプリで調べると‥‥

Filght 24 5615

今もこうですからね。

「このフライトは17時間46分で1万6000キロをカバーする予定」ということで、どの航路よりも長い時間を飛んだそうです。テストしている方も大変です。

軌跡はコチラから確認することができます。