2014 10 09 1237

ANAが国際線に続き、国内線でも機内ネットサービス「ANA Wi-Fiサービス」を導入することを発表しました。国内線機内インターネットは、2015年度内のサービス開始を予定しているということです。

対象機材は、国内線ボーイング787-8、787-9、国内線ボーイング777-200、777-300など合計約100機とされています。

国際線においても対象機材を拡大し、国際線ボーイング787-8、787-9など合計約60機とするとしています。

機内インターネットは是非試してみたいのですが、先日の羽田空港国際線にのバンクーバー直行便には搭載されていなかったんですよね。

ちなみに、国際線の料金は次のようになっています。

5MBプラン $ 6(USドル)
10MBプラン $12(USドル)
20MBプラン $24(USドル)

国内線の機内インターネットサービスの料金は、どのくらいで設定されるでしょうか。

ネタフルでは次のような記事を書いています。

ANA、国際線で機内ネットサービス「ANA Wi-Fiサービス」開始

JAL国際線の機内ネットサービス「JAL SKY Wi-Fi」体験レポートの記事