2014 01 31 0956

JALが、国内線初となる機内インターネットサービス「JAL SKY Wi-Fi」を2014年7月より導入することを発表しています。距離と端末に応じての料金制500円〜1,200円と、時間制プランが用意されます。

2014 01 31 1000

JAL、国内線初の機内ネットサービスを7月に開始--30分400円、1フライト500円~ - CNET Japanによると、対象となるのは、ボーイング777-200/-300型機、ボーイング767-300/-300ER型機、ボーイング737-800型機です。

飛行時間の短い国内線に合わせ、30分だけ利用できる「時間制プラン」(400円)と時間制限がない1フライト料金「フライトプラン」(500円~1200円)の2つの料金プランを用意する。

アメリカのgogoの衛星接続サービスを利用し、インターネットサービスが提供されるそうです。

2014 01 31 1003

1時間くらいのフライトだったらネットに繋がらなくてもいいかな、と思いますが、沖縄くらいだとネットに繋がると便利だな、と思いますね。仕事もできるし、現地の情報もじっくり調べられますしね。

気になる速度は「最大30Mbps、およそ20Mbps程度の見通し」だそうです。

有料のインターネットサービスを利用しなくても、映像コンテンツを無料で楽しむことができるのも良いですね。

JALの執行役員は「LCCやほかの航空会社と差別化していきたい」とコメントしています。確かに、これは人によっては大きなメリットになると思います。