スポンサードリンク

食べログアフィリエイトは金銭的なモチベーションだけではない

スポンサードリンク

食べログ アフィリエイト

とある飲食店の記事を公開したら、数日で20件以上の食べログ予約が入ったのが確認できました。

あくまでもそのページを経由しているのであり、全てがその飲食店の予約なのかまでは判別できないのですが、とはいえ「結果」が視覚化されるのはブログを書く1つのモチベーションになります。

スポンサードリンク

食べログアフィリエイトで成果が見える

どうして飲食店の予約が分かったかというと、食べログのアフィリエイトを利用しているからです。

バリューコマースのアフィリエイトプログラムを使い、食べログと提携しています。そのため、管理画面から「どのページから何件の申し込みがあったか」ということが確認できるのです。

アフィリエイトなので金銭的なモチベーションにも繋がりますが、とはいえ食べログの予約が成約しても1件50円なので、それよりも結果が目に見えることが良いな、と。

「手応え」をリアルに感じることができ、アフィリエイトは金銭的メリットだけではないな、と改めて実感しました。

その先には塵も積もれば山となる‥‥というのが、もしかしたら待っているかもしれませんが。

食べログは予約サイト化していると改めて確認

そして、もう1つ実感したことがあります。

それは食べログで飲食店の予約をする人が増えている、という事実です。南山大学でソーシャルメディア利用について聞いたらブログを書いている学生が0だったという時に聞いた話なのですが、学生さんたちは食べログを予約サイトとして利用している、という話だったのです。

それまで食べログはレビューサイトであり、予約はぐるなびやホットペッパーという意識があったので、状況が全く変わっていることに驚きました。

そして昨年来、ネタフルに食べログのアフィリエイトを導入しているのですが、確実に途切れることなく食べログの予約が入り続けているのを確認しています。

若い人が予約してるかどうかまでは分かりませんが、食べログアフィリエイトにより、カジュアルに食べログが予約に使われているのだなぁ、ということが分かりました。

飲食店レビューというのはアフィリエイトと縁遠いと思っていたのですが、予約方法からして時代が変わったのを実感しますね。

食べログアフィリエイトの利用方法

【食べログ】飲食店レビューを書くブロガーに予約アフィリエイトをオススメする理由という記事を書いていますので、もし飲食店レビューを書いているブロガーが食べログアフィリエイトを始めたいと思ったら参考にして下さい。

ヘッダーにスクリプトを挿入するだけで、全ページの食べログリンクがアフィリエイトリンクに置き換わるという「LinkSwitch」というスグレモノ機能がありますので。超簡単に導入できます!

さらに詳細は普通のリンクをアフィリエイトリンクに自動変換するバリューコマースの「LinkSwitch」が便利!という記事も書いています。

バリューコマースの登録は無料です。

スポンサードリンク

前へ

燻製風料理を手軽に作れるハンディスモーカー「FUMO」

次へ

「たまごダブルマック」「てりやきチキンフィレオ」「マックリブ」食べ比べてみた