2018 02 18 1120

日本アフィリエイト協議会が「アフィリエイト市場調査2017」の調査結果を発表していました。それによると、月3万円以上のアフィリエイト収入があるアフィリエイターやブロガーは全体の5.7%だったということです。これを多いとみるか、少ないとみるか?

本調査は2017年11月14日(火)~11月16日(木)まで、ネットリサーチ会社の株式会社クロス・マーケティングの協力のもと、アフィリエイトサイト運営者(アフィリエイター)1,000名を対象に実施したアフィリエイト・プログラムに関する市場調査になります。

過去の調査結果もあり次のようになっています。

■アフィリエイト市場調査2013: 月3万円以上が2.4%、月1,000円未満が78.4%

■アフィリエイト市場調査2015: 月3万円以上が4.0%、月1,000円未満が70.2%

■アフィリエイト市場調査2017: 月3万円以上が5.7%、月1,000円未満が72.3%

これによれば、月3万円以上のアフィリエイト収入を得ている人は順調に増えています。少しずつですが。

ただ一方で、収入はない(0円)という人も、2017年の調査では39.2%もいるのです。1,000円未満が33.1%なので、あわせれば1,000円も稼げない人が7割強もいる、と。

副業としてアフィリエイトを勧める声も出てきていますが、副業として成立しそうな月3万円以上になると5.7%しかいないわけです。

ネットだと稼げている人の声が大きいため自分もなんとかなりそうに感じるかもしれませんが、よくよく戦略を立てて取り組まないと徒労に終わってしまう可能性は充分にあります。

分析としても「時間と労力をかけ、しっかりとサイトを運営・管理しているアフィリエイトサイト運営者ほど、アフィリエイトで高い収入を得られる傾向にある」とまとめられています。おいしいだけの話はないということですね。

アフィリエイトをやっている一部の人には、無理に商材を勧めるような人もいます。「なんでこんなにこれをプッシュしているんだろう?」と感じたら、どういう意図があるのかチェックしてみると良いかもしれません。昨年から今年にかけては、仮想通貨アフィリエイトで口座開設させる目的のものが多かったですよね。アフィリエイトリンクを分かりやすく明示するGoogle Chrome機能拡張「Dusty Link Notificator」のようなものもあります。

ブロガーとアフィリエイターの違い

ちなみにブロガーとアフィリエイターの違いは、書きたいことを書いた上でアフィリエイトが後からついてくるのがブロガーで、売りたい商品があってそのことについて書くのがアフィリエイターだと考えています。

あくまでもぼくの考え方であって、異論のある人もいるとは思いますが。

ネタフルで利用しているアフィリエイト

ネタフルは雑記ブログとして2003年に開始し、2006年にブロガーとして独立しました(それまでは会社員)。基本的にはブログの収益で生活しています。

収入は山があったり谷があったりしますが、広告収入やアフィリエイト収入のお世話になっています。比率が大きいものでいうとGoogle AdSenseAmazonアソシエイト楽天アフィリエイトA8.netバリューコマースなどとなっています。

アフィリエイトとブログのいいとこどりをしている和田さんの書籍もオススメです。