リンクシェアが社長交代、花崎前社長は三井物産グループのネットマーケティング事業責任者にという記事より。

アフィリエイト・サービス・プロバイダー(ASP)大手のリンクシェア・ジャパン(東京都千代田区)は2009年4月24日、三井物産出身の津田圭吾氏が新社長に就任したと発表した。

アフィリエイトのリンクシェアが、社長交代しています。新社長に三井物産出身の津田圭吾氏が就任。ちなみに津田圭吾氏は39歳。

前社長の花崎茂晴氏は、三井物産のネットマーケティング関連事業の責任者として、ICTマーケティング事業部インターネット事業室長に就任しています。

「個性的な花崎氏の跡を継ぐということで、自分の個性的な風も吹き込みたい。そのキーワードの一つをアジアとしたい」と津田圭吾氏。

何度かイベントでお会いしたことがあるくらいですが、確かに花崎氏のインターネット、アフィリエイトにかける思いというのはすごかったですね。それだけに、もう会えないかと思うと、ちょっと残念です(リンクシェアでは、ね。)。

退任する花崎氏は、2001年に日本でリンクシェアのサービスを立ち上げ、2005年1月の会社設立と共に社長に就任。2008年の流通総額は920億円に達し、「トップ100のECサイトの半数以上が参加する」(花崎氏)というASP大手にリンクシェアを育て上げた。

お疲れさまでした!