エキサイト、食材ドロップシッピング「食庫」を開始という記事より。

食庫は、伊藤忠食品の物流システムとデータベースを活用し、メーカー単独や実際の売場では実現不可能な品揃えの食材を販売できる、食に特化したドロップシッピングサービス。

エキサイトが、食材に特化したドロップシッピング「食庫」を開始しています。

2008-06-05_1629.png

ドロップシッピングというと、自分で値段付けできるのが楽しさの一つだと思うのですが、本格的にモノを売る、ということを考えている人でないと、ちょっと敷居が高いのかな、という気がしています。

その点、アフィリエイトはあまり何も考えなくて良いし、ブログでエントリーを書いてAmazonや楽天の商品を紹介しておく、というのは手軽なんですよね。

なので、このあたりが‥‥

食庫にある食材から最大6つまでの商品を選び、「自動販売機」と呼ばれるブログパーツを作成できる。作成した自動販売機を公開して、コラボレーター同士で共有することも可能。

「食庫」の特徴になるのでしょうね。