2007年度のアフィリエイト市場規模は697億円、矢野経済研究所調べという記事より。

2007年度の市場規模は、前年度比135.0%の697億9,000万円に達する見込みだという。内訳はPC向けが468億9,000万円(同137.7%)、携帯電話向けが229億円(同152.5%)。

矢野経済研究所が、2007年度のアフィリエイト市場規模を697億円と予測する調査結果を発表しています。

PCも伸びていますが、それ以上に携帯電話向けが伸びています。152.5%です。自分でやっていないので実感がないのですが、やはり相当なものなのでしょうか。

過去の市場規模と比べると、2004年度が180億円(前年度比231.3%)、2005年度が337億5,000万円(同187.0%)、2006年度が517億円(同153.2%)と引き続き増加したが、伸張率では鈍化傾向が見られた。

PCが鈍化したとはいえ、引き続き25%程度の成長が見込まれており、2010年度には1,325億円の市場規模に達すると予測されています。その頃には携帯電話向けアフィリエイトの比率がどのくらいになっているのか。

サイト・ブログを開設していると回答したのは38.7%、さらに広告も掲載している人は全体の17.8%だった。サイト・ブログ開設者の半数近くが、広告を掲載していることがわかった。

サイト開設者の二人に一人は広告を掲載している、と。