Google、ビデオ版AdSenseを開始という記事より。

AdSense Videoは、Webサイトオーナーが自分のサイトに所定のコードを設置すると、サイトにYouTubeコンテンツパートナーのビデオが表示されるというもの。

広告付きのビデオで、広告収入の一部がサイトオーナーに分配されるということです。クリックあるいはインプレッションに応じての広告料支払いとなります。

AdSenseでもビデオ広告が出てくることがありますが、「AdSense Video」はYouTubeコンテンツパートナーのプロモーションに利用されるようですね。

ビデオのカテゴリーを指定しなければ、サイトの内容にマッチしたビデオ広告が表示されるそうです。

日本でのサービス開始に期待です。

■関連記事

グーグル、YouTubeの動画利用の広告プログラムを開始

クリックで再生が始まる配信動画を提供するコンテンツプロバイダーとして名前が挙がっているのは、TV Guide Broadband、ハウツー物の動画を提供しているExpert Village、アニメーションの配信を手がけるMondo Media、アドベンチャースポーツと旅行を専門とするExtreme Elements、大手モデル事務所のFord Modelsなどだ。