ドロップシッピング ミセつく サービス終了というエントリーより。

リリースから1年も経たないうちに、ECを良く知ってるはずのサイバーエージェントがドロップシッピングから手を引くという事実・・・しかも事業譲渡などではなく、サービス終了です。

なんと!

サービスインから1年も経たずに、ドロップシッピングを提供していた「ミセつく」がサービス終了することになったそうです。

【重要】 ミセつく サービス終了のお知らせが出ています。ちなみにサイバーエージェントの100%子会社です。

なお、以下のようなエントリーもありました。

「ドロップシッピング意識調査2007」を分析する その2。利用しているDSP--閉店の「ミセつく」が2位!

「ミセつく」が9月末を持って閉鎖することはこのサイトでもお知らせしましたが、この調査では、「ミセつく」の利用者が「もしも」に次いで、第二位との結果が出ています。

利用者は少なくないようですが、これ以上、ドロップシッピングの事業を続けていも大きな利益が見込めない、そう判断されたのでしょうかね。

サイバーエージェントのドロップシッピング「ミセつく」 2007年9月末でサービスを終了というエントリーによれば「すばやい経営判断」とされています。

実は私もAmebloを使っていて、この「ミセつく」を触ったことがありますが、手軽にネットショップを開ける反面、下記に示すデメリットがありました。

なるほど‥‥。

アメブロ利用者が多く登録していた、というのが利用者数に反映されていたのでしょうか。ただし、システムとしては価格の問題、商品種類が少ないなどの課題もあったようです。

改善するのではなく、傷が深くなる前にサービス終了、ということなのかもしれません。

■関連エントリー

小山陽子「ドロップシッピングでお店をはじめよう!」読了
サイバーエージェント、ドロップシッピング事業に参入