アフィリエイト目的で書籍の文章を無断掲載、著作権法違反で逮捕という記事より。

千葉県警生活経済課と柏署は14日、書籍の文章を無許諾でWebサイトに掲載していた大阪府堺市の派遣社員の男性(43歳)を、著作権法違反の疑いで逮捕し、15日に送検した。

アフィリエイト目的で「最新版 香水の教科書」という書籍のほぼ全文をサイトで公開し、2度の削除要請を無視、最終的に逮捕にいたったということです。

全文掲載というのは検索エンジン対策だったのでしょうか。無視し続けたというのは、本人的にはまさか逮捕までは考えていなかったのかもしれませんね。

男性は、アフィリエイト収入を得るために無許諾で書籍の文章を複製・掲載していたこと、アフィリエイト収入を得るために約100件のURLを持ち、毎月約10万円の収入を得ていたことを供述しているという。

100サイトも運営していたということですが、他のサイトはまじめに運用されているサイトだったのでしょうか。