Microsoft “AdSence”へ対抗し、パイロットテスト開始という記事。

Microsoft待望のコンテキスト広告システム「ContentAds」のパイロットテストの招待状が、今日(米国時間8/29)初めて見込み関係者に対して送られた。

Microsoftのコンテンツマッチ広告「ContentAds」のテストが開始された模様です。もちろんアメリカでのお話ですが。

キーワードだけでなく、人口統計的なターゲティング、地域ターゲティング、せり上げ方式などを使って広告を配信する。

「これはAdSenseにいろいろなMSNサイト読者の人口統計的な考慮を付け加えたという感じ」と記事では解説しています。

いずれにせよ、Google AdSenseオンリーというよりは、ある程度は競合があった方が健全だと思いますので、Microsoftの参入は歓迎です。

「Yahoo! Publisher Network」もありますが、Yahoo! 、Microsoft共に日本にはいつ参入してくるのでしょう。