Google、アフィリエイト広告をテストという記事より。

米Googleは現在、ユーザーのポストクリック(クリック後)のアクションに基づいてサイトオーナーに報酬を支払うタイプの、新しい広告プログラムをテスト中だ。

GoogleはAdSenseとは別なのか、それともAdSenseの中のプログラムの一つなのか詳しくは分かりませんが、「Cost-Per-Action」と呼ばれるプログラムをテストしているという記事です。

その名の通り、成果報酬型の広告のようで、GoogleがAdSenseを利用しているサイトオーナーに送ったメールによると「顧客獲得単価(CPA)ベースの成功報酬型の広告により、ご自身のWebサイトから売り上げを上げるための新しい方法を提供します」と書かれているそうです。

Googleのメールによれば、CPA広告はAdSenseネットワークとは別個の「Content Referral」ネットワークで表示されることになるため、CPA広告がAdSense広告と競合することはない。またGoogleによれば、CPA広告はAdSenseとは異なるユーザー層にアピールする見込みという。

これによると、AdSenseネッワークとは別に、新たに「Cost-Per-Action」のネットワークが構築されるようですね。

成果報酬型であれば既存のアフィリエイトプログラムと同様ですから、クリック詐欺にあった企業や、成果あたりで報酬を支払いたいと考えていた企業には最適でしょう。