アフィリエイトプログラムを見直す企業が増えている?

企業のアフィリエイトプログラムの見直し。いまさら始まったことではないと思いますが、ネタフルへの影響が大きくなりつつあります。

アフィリエイトプログラムの見直しにはいくつかパターンがあるようです。

・そもそもアフィリエイトプログラム自体を止めてしまう
・見直しにより一部のアフィリエイターに限定する
・アフィリエイトURLが変更される

どれも影響は少なからずあります。

気に入っていくつものエントリーで紹介していると、それらを全て修正しなくてはなりません。もちろん置換して直しますが、数の大小ではなく、過去のさかのぼって修正するのが後ろ向きで、けっこう面倒に思えてしまいます。

アフィリエイト主体のブログであればこうした作業は日常的なものなのだと思いますが、時間を削ってブログを書いていると、なかなか手間なのです。そのままにしておけばいいのかもしれませんが、それもちと気持ち悪くて。

もちろん企業としても見直しの理由はいろいろあると思います。

マーケティング的にアフィリエイトプログラムがイケていないという判断による、アフィリエイトプログラムの停止。この場合は、リンクが入っているエントリーを検索し、さっくりと削除します。

けっこうなダメージだったのが、トラフィックゲート経由の楽天市場のアフィリエイト。恐らくサーバ絡みだと思われます。

決まったURL + 商品URL というシンプルなリンク形態だったので愛用していたのですが、サーバが変更になるようで、数百あると思われるリンクを修正する必要が出てきました。もともとトラフィックゲート経由は承認率が低かったというのもあるので、楽天アフィリエイトに張り替え作業をしてはいますが、数が多くて面倒です。

そしてうっかり告知を見逃していて、今日気づいた「プレイステーション・ドットコム・ジャパン」のアフィリエイトプログラム。

過去に届いていたお知らせメールを見ると、見直しにより一部サイトのみとの提携になるようです。ブランディングの問題もありますから、すべからく多くのブログで紹介されるというのはあまりよろしくないという判断もあるのでしょう。紹介されているけれど、それほどのボリュームでない、とか。

けっこうPSPとか宣伝していたのになぁ、とか残念に思いつつ、あまりプレイステーションというブランドには協力できていないか、と反省しつつ、ゴールデンウィークにはリンクを修正したいと思います。

ということで、ですよ。

ブロガーに向いているアフィリエイトプログラムてどんなだろう、と考えていました。これまでに困ったことから考えると、以下のようなものかな、と思います。

1. リンクを張る手間がかからない

ブログを書いた後に、ちょろっと関連製品をお知らせしたい、なんていう場合にとても大切です。アフィリエイトが主目的ではありませんので、あくまでも手間がかからないもの。

2. リンク先がちょっとのことではなくならない

ノリノリのところでサービス休止なんてことは困ります。商品がなくなっても、せめて「商品切れ」くらいにしておいて欲しいもの。もしくはサイトのトップページに移動するくらいで、いちいちリンク修正の手間がない方が良いです。

3. 商品数が多い

ブロガーの興味は多種多様です。そのため、ありとあらゆる商品を紹介することが想定されます。そのため、できるだけ商品の種類が多いのが望まれます。

あとは重要度は下がるかもしれませんが、できるだけメジャーなサイトで、購入者の心理的障壁を下げてあげるというのもポイントになるかもしれません。

などなど、以上は全くの個人的願望ですが、

・手軽に
・様々な商品を紹介できる

というのは、ブロガーに共通する希望ではないかと思います。

みたいなことをつらつらと考えていくと、必然的に、

Amazon
楽天アフィリエイト

になろうかと思います。

Amazonに関して言えば、商品ページからワンクリックでリンクが生成されるamazletを長いこと愛用させて頂いています。詳しい使い方は説明しませんが、ちょっとエントリーでCDや書籍を紹介したいな、なんていう時には本当に便利です。

amazlet_image.jpg

楽天アフィリエイトも商品検索をすればアフィリエイト用のリンクが生成されますので、これはかなり簡単です。楽天市場の膨大なデータベースをアフィリエイトに利用できるのですから、なんでもあると言っても過言ではないでしょう。

rakuten_aff_image.jpg

ということで、どなたかAmazonと楽天アフィリエイトを串刺しで検索して、アフィリエイト用のリンクタグを生成してくれるサービスを開始してくれないものでしょうか?