俺100のブラザー聖幸からSitePoint Blogs » Amazon-Sense?というエントリーを教えて貰いました。

Amazon is apparently looking into the feasibility of starting their own ad network like Adsense.

つまり、AmazonがGoogle AdSenseのような広告ネットワークを準備しているようだ、というニュース。それでタイトルが「Amazon-Sense」となっている訳ですね。

When I first heard about this I thought it’d be Amazon product listings displayed in an Adsense-like way and I figured it’d analyze your content for for products to serve, but they’d be Amazon products. Turns out I was wrong, they want their own contextual advertising network.

最初、このニュースを聞いたときに、コンテンツマッチでAdSenseライクにAmazonの商品が表示されると思ったけれど、これは違ったと。

普通にコンテンツマッチの広告ネットワークみたいだよ、と伝えられています。AdSenseと真っ向勝負な訳ですね。

現在、AmazonではAdSenseが表示されており「これ自分たちでやった方がいいんじゃね?」みたいな話になったのかもしれません。

とはいえ、広告主向けのシステム、コンテンツホルダー向けのシステムなど、そうは簡単ではないでしょう。

さらに広告が出向できるのがAmazonと、場合によっては数多くのブログとなるのでしょうから、Googleからスイッチさせる、もしくは併用して貰うのも簡単ではないかもしれませんね。あ、でもAmazonにはアソシエイトがいるのか。

金融や自己啓発などのカテゴリーの書籍に併せて広告を出せれば魅力的に感じる人も多いかも。

ということで、なべっちもアマゾンもコンテンツ連動型広告へ参入と第一報を伝えていましたね。

アドセンスのプログラムポリシーには「コンテキストターゲット広告を利用することはできません」と記載されている通り、複数企業のコンテクストターゲット広告を同時掲載することは禁じられている。

やはりこの辺が課題でしょう。

ただ、Google AdSenseしか選択肢がないという状況はあまり健全とは言えないと思うので、ぜひ日本でも開始して欲しいところ。