「ウェブ広告板」で100万ドルを稼ぎ出した学生という記事。

イギリスの学生アレックス・テューさんが、ついに目標を達成した。大学の学費を稼ぐために運営していた広告用ウェブページで、100万ドルを売り上げたのだ。

このウェブサイトは以前から知っていたのですが、まさか本当に100万ドルを稼ぎ出してしまうなんて!

「100万ピクセルのページ1面からなる広告スペースを、10×10ピクセルのブロックごとに、1ピクセル1ドルの価格で売り出していた」というもので、これがThe Million Dollar Homepage - Own a piece of internet history!そのウェブサイトです。右上に「SOLD OUT」の文字が。

2005年9月から、わずか数ヶ月で100万ドルを達成してしまいました。意外に有名な企業が広告を出していたりするんですよね。アイデアの勝利なんでしょうか。