スポンサードリンク

アドリンクが着信課金システムをリリース

スポンサードリンク

アドリンクが着信課金システムをリリースという記事より。

アドリンクがPay Per Call・・・つまり、電話1件につきいくらといったアフィリエイトが可能なシステムをリリースしました。

スポンサードリンク

アメリカではGoogleがテストしたりしていましたが、記事にもある通り国内では初かもしれませんね。

ファランクスがファランクス着信課金システムとしてリリースし、特許も出願中とのこと。

プレスリリースにもある通り、旅行関係の検索サイトは「ネットで探して電話したい」というユーザーが多くいるため、なかなか良さそうですね。

うーむ、確かに。料金はいくら位なんでしょう。

スポンサードリンク

前へ

Adobe「Lightroom」公開

次へ

Amazonで“Intel Inside Mac”の取り扱いが開始