Google アドセンスで年に1億円稼いだブログ男!という記事がありました。

しかし、どうやってそれだけの成績を上げたのか、話を聞けば、うなずかざるをえません。その内情を公表した Jason Calacanis さんの話です。

Weblogs, Inc.のJason Calacanis氏が、自分のブログでGoogle AdSenseで1年に1億円稼いだ過程を公開しているそうです。

$1M a year in Google Adsense (or why 2,739 is my favorite number)

yesterday we broke our $2,100 record with a $2,335 day.

記事によれば、もともとJason氏自身もGoogle AdSenseには懐疑的だったようですが、実際に開始してみると1年でそれを達成してしまったそう。

2005年7月、アドセンスでの1日の稼ぎが平均2739ドルに達したそうです。この数字を今までの数字に加えると、1年で100万ドルを超えたのです。

これまでに次のような過程で収入が増えています。

January we did $580 a day on average.
March was a $737 a day average.
May was a $1,585.57 average.


これ、1日の平均ですからね。で、実際にどのようにこの数字をたたき出しているのかというと、ブロガーを100人以上抱えているんだそうです。会社のスタッフは9人。

報酬を払うことで、ブロガーに次々に記事を書いて貰っているんですね。Google AdSenseは記事量の蓄積がモノを言いますから、お金を払ってでも記事を書いて貰う、というのか正解でしょう。

2,700ドルを100人で割れば、一人当たり1日の稼ぎは27ドルですから、全く不可能な数字ではありません。既にあるシステムに乗るとすれば、これは簡単かもしれません。

日本ではまだこのような仕組みはないと思いますが、その内“職業ブロガー”と提携する企業が登場し、Weblogs, Inc.のようなビジネスモデルを構築しても全く不思議ではありませんね。