バリューコマースがlooksmartと協力して、コンテンツマッチ広告「Matchsmart(マッチスマート)」を開始しています。

機能のご紹介 − Matchsmart(マッチスマート)

『Matchsmart(マッチスマート)』 はその名のとおり、広告とコンテンツを「マッチ」させ、ウェブサイトやビジネスの収益をもたらす「スマート」な方法です。ルックスマート・ジャパンが提供するマッチスマートは、コンテンツ連動型の広告配信機能。

Google AdSenseのように、一般のブロガー、ウェブサイト管理者が利用することができるコンテンツマッチ広告の登場です。

マッチスマートを利用し業界カテゴリごとに分類されたパフォーマンスの高いリスティング広告を、メディアパートナーがウェブサイトに表示することが可能になります。

Matchsmartに参加するには、バリューコマースに参加する必要があります。その上で、Matchsmartが利用できるようになるとのこと。「受けたオファーのカテゴリを選択し」ということなので、サイト内容を自動判別して広告が出稿されるのではなく、あくまでも事前にカテゴリーを選択する必要があるようです。

100%自動で処理されるAdSenseが便利に思えますが、一方ではあまり関係ない広告が表示されていることもありますので、そういう意味ではすみ分けができそうな気がします。

また、バリューコマースのシステムでトラッキングしますので、単なるクリック課金だけでなく、成果報酬型の広告もあるようなので、その点もやはりAdSenseと大きく違う点でしょう。

バリューコマースに参加する